NHK札幌放送局

【栗山町とAssemble!!】しぶたにっき004

札幌局広報・事業

2022年5月9日(月)午後5時47分 更新

栗山町の商店街に、長年町民に愛され続けている喫茶店があります。 夫婦で店を開いて43年、町民から「ママ」と呼ばれ慕われる中川さんにお話を伺ってきました。 

◆2022年4月21日

「町民はみんな、ここの喫茶店のママにはお世話になっているんですよ」
栗山町を訪れた当初より、町役場総務課の伊藤さんや、来年春に開局を予定するコミュニティFMのパーソナリティ深澤さんからも聞いていた。
「気になる・・・」そう思い渋谷はその喫茶店に向かった。

すっかり歩き慣れた栗山町の商店街を歩く渋谷。

43年の時を感じさせるレトロな雰囲気が漂う店内。珈琲の良い香りに浸る間もなく、「なんか最近、栗山町によくNHKの人が来てるって聞いてたのよ!」
開口一番で明るく声を掛けて下さったのが、この店のママ中川京子さんだった。

お客さんが入れ替わり立ち代わり訪れ、ひっきりなしに皆がママに話しかける。その全てに応えるママ。「パワフルすぎる・・・恐るべし栗山のママ・・・」そう思いながら、隙を見てお話をさせて頂いた。

身振り手振りを交え、終始笑顔でお話してくれたママ

「43年間栗山町でお店をやっているという事なのですが、その43年で町は変わりましたか?」

「町は結構変わったよ~今は人口減ったけど、当時は人たくさんいたからね。 それでいて昔は、コンビニ無かったからね。だから、この店は当時午前9時~午前2時まで店開けてた。だって他に食べる所無いんだもん。」

午前9時~午前2時・・・強烈すぎる・・・
絶句する渋谷をよそ目に、ママは畳みかけるようにこう続けた。

「当時はママさんチームでソフトボールもやってて、全道大会とかにも行ってたのよ。だから、そういう日は寝ないで行くのよ。朝2時とかまで仕事してるでしょ?そのまま会場に向かって、車で仮眠して試合して、帰って来てお風呂入ってお店で働いてたのよ」

「当時ソフトボールやってた写真!」 そう嬉しそうに見せてくれた若かりし頃のママ

20年程前に栗山監督※とキャッチボールをしたことも。宝物だと見せてくれた。

野球が大好きというママ。
渋谷の「栗山町の事は好きですか?」という質問には力強くこう話してくれた。

「栗山町やっぱり大好きだよ。一時期住んでいた東京もいいな~と思ったけど、やっぱり栗山町の人ってみんな優しくて親切じゃない。だから大好きだよ。しかも、色んな人が転勤して栗山町に出入りするけど、皆が栗山町いい町だって言うしね!」

ママを始め、話した人・関わった人皆が「町の事が好き」「町の人が温かい」とここまで口を揃えて言う町は渋谷にとって新鮮で魅力的だった。
なぜ、そこまで自信を持って言えるのか。。。

町民が集まるこの場所にこそ、そのヒントがあるかもしれない。

「渋谷君、今度キャッチボールしよっか!」
ママのひと言を思い出し、“ふれあいを通じ答えを探そう”そう思った。
キャッチボールの練習しないとな・・・

栗山監督※のサインや写真をバックに、喫茶店のママ・中川京子さんとパシャリ。

※栗山英樹 現野球日本代表監督(前北海道日本ハムファイターズ監督)

しぶたにっきについてはこちら

記事一覧はこちら

ホームに戻る


関連情報

Nスぺ 「ヤノマミ」「ガリンペイロ」あの伝説番組を再放送!

札幌局広報・事業

2022年10月5日(水)午後8時23分 更新

結集し、組み合わさり、価値創造を。    TRY-Asse…

札幌局広報・事業

2022年6月1日(水)午後4時00分 更新

「ハッシュタグラジオ ~#境界線を溶かせ~」ダイジェスト!…

札幌局広報・事業

2020年10月26日(月)午後5時00分 更新

上に戻る