NHK札幌放送局

自分だけの洞爺湖の巡り方を見つけよう!

道央いぶりDAYひだか

2022年7月26日(火)午後6時06分 更新

こんにちは!「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」胆振日高担当リポーターの内部明日香です。最近じめじめした日が続いていますよね。これで気温も上がった日には、なかなかに過ごしにくい…。みなさま、熱中症などにはくれぐれもお気を付けください!

さて、道央・胆振日高の70市町村の魅力をお届けする「ななまるMAP」では今回、初めて2つの町をまたいで取材してきました。洞爺湖をぐるっと囲む洞爺湖町と壮瞥町に登場した自分だけの足跡を残しながら巡ることができるマップについてご紹介します。

こちらが「THE MAP」です。表面には洞爺湖周辺のイラストが描かれています。このマップを手にした人がワクワクしながら散策できるよう、文字情報を極力減らしながらランドマークになるものをデザインに加えたそうです。
そして、裏面には…

60個のスタンプを押せるマスやスタンプの設置店、お店の位置情報などが載っています。実はこのマップはただの地図ではなく、洞爺湖町と壮瞥町にある飲食店や雑貨店などを1回利用するごとに、各店のオリジナルスタンプを押してもらえるんです。
スタンプは62か所に置かれていて、一気に地域内のお店を巡ってもよいですし、日にちを分けて同じ店でスタンプをもらってもOKです。実際に60マスすべてを同じお店のスタンプでコンプリートした人もいるそうですよ。
マップを企画した団体では“何度も訪れたくなるようなお気に入りの場所を作ってほしい”と、このルールを取り入れたそうです。団体の代表を務める塩野谷絵美さんに話を伺いました。

「THE MAP」企画団体代表 塩野谷絵美さん
「マップを作るきっかけになったのは、やはり長引いている新型コロナウイルスの影響です。観光が急激に低迷したことで、観光のあり方を考える1つのきっかけになりました。今までみたいに100%観光客に向けてというより、もうちょっと地元の近いところに住んでいる人たちや車で2時間くらいの札幌近郊に住んでいる人たちがもっともっと洞爺湖に来てくれるきっかけになるものを何か作れないかなって。そこで仲間で話し合って出た企画がこのマップだったんです。ふつう観光地にあるマップは旅が終われば捨てられてしまうものがほとんどだと思うんですけど、このマップに関しては裏側に自分がたどった足跡を刻んでいけるようなスタンプ面を設けているので、お客さんにとって唯一無二のマップになるはずです。自分のペースで何度も洞爺湖に通って、自分だけのお気に入りの場所や自分だけの巡り方を見つけてほしいんです」

この“自分のペースでお気に入りの場所を見つけてほしい”という理念を形にするため、マップにはスタンプの押印期限を設けていません。塩野谷さんはこの思いも詳しく語ってくれました。

「スタンプラリーなど一過性で終わってしまうものにしない理由は、お客様にとってこの洞爺湖という場所がいつ来てもウェルカムな場所であり続けたいから。もう1つはマップ1つ1つにそれぞれの思い出が詰まっていてほしいからなんです。例えば小さい子どもと一緒に巡ったご家族が10年後に洞爺湖に来てまたスタンプ押してもらえると、『まだこの時は何歳だったね』と思い出をたどるきっかけになります。使い捨てのマップではなく、巡る人にとってのかけがえのない人生の一部にこのマップがあるというのがやっぱり理想ですし、ずっとみなさんの手元に残っていてほしいなと思うんです」

塩野谷さん自身も洞爺湖町で雑貨店を営んでいらっしゃいます。もちろんスタンプ設置店ですので、ぜひ訪れてみてくださいね。

マップの魅力をたっぷり教えてもらったあと、私も実際にマップを片手に洞爺湖を巡ってみました!

まず伺ったのは壮瞥町にある「レストハウス梓」です。

こちらのお店では地元で育てられている希少な牛「奥洞爺牛」を使ったてり焼き丼がいただけます!

このお肉、かんだ瞬間にうまみと甘みが口いっぱいに広がって幸せな気分になります♪甘辛い味付けのおかげでご飯との相性もバッチリ。お箸が止まらないおいしさでした(^ ^)
お店の方は「THE MAPをきっかけに初めて訪れてくれる方もいるし、自分自身も知らなかったお店を知るきっかけにもなっている」と話してくれました。おいしい奥洞爺牛、ごちそうさまでした。
続いて訪れたのはこちら!

なんと、お寺でもスタンプを置いているんです!「THE MAP」ではほかにも温泉施設や宿泊施設、ボートなどのレジャー体験でもスタンプを押してもらうことができます。
こちらの洞爺寺のスタンプには道中安全の願いが込められているそうです。

洞爺湖を周遊する人にぴったりですよね!住職が不在の時もあるので、スタンプが欲しい人は事前に連絡してから訪れると安心です。
洞爺寺から望む洞爺湖の景色もすばらしかったので、ぜひお参りしてみてくださいね。

今回の取材で私が集められたスタンプは、塩野谷さんの雑貨店でもらったスタンプも含めて3つでした。コンプリートにはまだまだ遠く及びませんが、期限がないのでこれを機にゆっくり集めてみようと思います!

洞爺湖周辺の地域をさらに魅力的な場所にしたいという方々の思いが詰まった「THE MAP」。みなさんもぜひマップを片手に散策して、自分なりの洞爺湖の巡り方を見つけてみてください♪それでは!

私が前回取材を担当した、地元自慢の「えりも短角牛」を守る家族についての記事も併せてご覧ください(^ ^)
地元自慢の味・えりも短角牛を守る家族

2022年7月26日

関連情報

旧日高門別駅に来てほしい!

道央いぶりDAYひだか

2023年12月5日(火)午後7時05分 更新

黒松内町の新たな特産品「あゆかん」とは?

道央いぶりDAYひだか

2023年1月26日(木)午後4時26分 更新

地元自慢の味・えりも短角牛を守る家族

道央いぶりDAYひだか

2022年7月1日(金)午後4時18分 更新

上に戻る