NHK札幌放送局

ダーウィンが来た!「なんだこりゃ!!日本各地で謎の大集結SP」5月1日よる放送予定

道北チャンネル

2022年4月28日(木)午後1時42分 更新

5月1日(日)午後7:30~放送予定の、ダーウィンが来た!「なんだこりゃ!!日本各地で謎の大集結SP」では稚内のトドの生態について取り上げます!

日本各地で発生中の異変の現場に取材班が急行するシリーズ「なんだこりゃ!!」。第一回は、生きものたちの大集結の謎に迫る。北海道・稚内では、小さな島に巨大な生物が大集結するという情報が。現場は沖合の無人島、弁天島。やってくるのはアシカの仲間トドの大群。

かつては多くても100頭ほどだったのが、2016年に突然2000頭が集結、2017年には6000頭もが集まり、小さな島とその周囲が一面のトドで埋め尽くされるほどに。一体なぜか?研究者の地道な調査から、当時、島の周囲でトドの食べ物が増え、それを目当てにトドが一か所に集中した可能性が明らかとなった。

千葉県・房総半島では、もともとサルがいないはずの地域で奇妙なサルの大集団が目撃されるという情報が。地元の方の協力を得て、サルの群れが通る場所に自動撮影カメラを設置すると、そこには本来日本にいないはずのアカゲザルの姿が。かつて観光施設や個人に飼育されていたサルが、逃げたり放されたりしたものが始まりだといわれている。カメラにとらえられたのは人里近くの森で様々な食べ物を巧みに活用する姿。こうして数が増えたアカゲザルは、農作物の被害を起こすだけでなく、日本固有種であるニホンザルとの交雑の問題も深刻になっている。本来いなかった生きものが野外に放されたことで、思いもよらなかった深刻な事態になっているのだ。

三つ目の舞台は東京・八丈島。数年前から突如、全長13mにもなるザトウクジラが集まるようになったという。ひと冬にのべ500頭あまり。地元で人気の足湯からもその姿が見られるほど。一体何のために集まってくるのか?クジラがやってくる冬から春にかけて、行われている調査に密着!

大集結の謎を追うと、日本の自然の知られざる姿が見えてくる。

ダーウィンが来た!「なんだこりゃ!!日本各地で謎の大集結SP」
放送は、5月1日(日)午後7:30~7:58

関連情報

プロフェッショナル 仕事の流儀「脳神経外科医・谷川緑野」5…

道北チャンネル

2022年5月18日(水)午後5時44分 更新

鈴木遥アナウンサー プロフィール

道北チャンネル

2021年12月3日(金)午後6時59分 更新

8月20日(土)午後9:00~ BS4Kにて放送 北の大地…

道北チャンネル

2022年8月18日(木)午後7時14分 更新

上に戻る