NHK札幌放送局

自分にしか描けない世界を(藤倉朱里さん)#道南のチカラ

道南web

2021年6月23日(水)午後2時19分 更新


カメレオンのような架空の生き物にかまれる女の子や、母親からお菓子をもらおうとたくらむ子どもの油絵。描いたのは、高校3年生の藤倉朱里さんです。

今金町出身で、幼いころから絵を始めた藤倉さんは、高校2年生のときには美術の全道大会で優秀賞を受賞するなど、今注目を集める画家です。

6月8日からは、函館市内で初めての個展を開催しました。高校生のうちに個展が開けたことについて「自分でいいのか不安でしたが、周囲の人の協力あってのことです」と振り返ります。

5月には絵を本格的に学べる環境を求めて函館市に移住しました。これまで、直感だけで絵を描くことが多かったということですが、細かい部分の表現力を高めたいと考えたからです。今は絵画教室に通い、デッサンの練習などに取り組みながら技術の向上に励んでいます。

次の展示会を見据えて制作しているのは、「心臓」をモチーフにした油絵です。できるだけ実物に近い描写と、直感を生かしたデザインを合わせることで、独自の表現を目指しています。


「目に見えるものをリアルに描くだけでもとても美しいですが、それは練習すれば誰でも描けるようにはなると思います。より抽象的な表現を入れることで、自分しか描けない世界が生まれるかなと思って制作しています。」


将来は、大好きなロックバンドのCDジャケットを描けるような有名な画家になりたいと意気込んでいます。藤倉さんの今後の活躍に期待です。

(2021年6月18日放送)
※情報は取材当時のものです。

道南のチカラ 一覧
NHK函館放送局トップへ戻る


関連情報

道産子ダンサー 北斗市から世界一に

道南web

2021年12月7日(火)午後0時04分 更新

道南の期日前投票所一覧 #道南WEB取材班

道南web

2021年10月20日(水)午後2時59分 更新

函館市に避難のウクライナ人は

道南web

2022年5月2日(月)午後4時00分 更新

上に戻る