NHK札幌放送局

厚岸町 クマ被害の牧場近くに新たに箱わな設置

ヒグマ情報

2021年9月16日(木)午後8時29分 更新

厚岸町などで、放牧中の牛がクマに襲われる被害が相次いでいるのを受けて、被害があった牧場近くに新たにわなが設置されました。

厚岸町と標茶町一帯では、2019年からの2年あまりで放牧中の牛あわせて57頭がクマに襲われる被害が出ていて、2つの町などは同じクマによる被害と見て対策を強化しています。

16日、厚岸町は、被害があった町営牧場近くのクマの通り道とみられる林に新たに箱わなを設置しました。
わなは、高さが90センチ、長さが3メートルで、近くに監視カメラが取りつけられています。
蜂蜜などを混ぜた餌でクマをおびき寄せ、中の板を踏むと扉が自動で閉まる仕組みです。
町によりますと、牛を襲っていると見られるクマは主に夜間に活動していて、2つの町ではこれまで10か所以上に箱わなを設置していますが、警戒心が強く、一度もかかっていないということです。
厚岸町の鈴木環境林務課長は「日中の目撃情報はほとんどなく、夜間に捕獲するには箱わなしかない。1日も早い捕獲を目指したい」と話していました。

2021年9月16日

関連情報

北海道が新十津川町・滝川市・砂川市の2市1町にヒグマ注意報

ヒグマ情報

2022年6月8日(水)午前8時20分 更新

札幌市 クマ対策の電気柵 2021年も設置費用の補助事業を…

ヒグマ情報

2021年5月23日(日)午後4時07分 更新

JR石北線 線路内にヒグマ くわえていたシカの死骸置いて逃…

ヒグマ情報

2022年4月2日(土)午後0時33分 更新

上に戻る