NHK札幌放送局

丸山予報士が気象台の予報官に出会ったらこうなった 創立150周年の函館地方気象台へ

道南web

2022年8月26日(金)午後1時01分 更新

日本最初の気象観測所、どこにあったかご存じですか?実は函館にあったんです!日本の気象観測の歴史は1872(明治5)年8月26日、現在の函館市末広町に「函館気候測量所」が設立されたことから始まりました。

その役割を受け継ぎ、ことし創立150周年を迎えたのが函館地方気象台です。道南の天気を見守り続けてきた気象台の職員はふだん、どのように天気予報や気象警報を作り、発表しているのか―。丸山予報士が潜入取材してきました!

気象台職員の仕事に密着!

気象台に入ると、目に飛び込んでくるのは大小たくさんのモニター!ここは道南の天気予報や気象警報などを発表するための最前線となる部屋です。モニターに映し出されるさまざまなデータをもとに、予報官が365日、天気予報や防災情報を作成、発表しています。

予報業務の責任者に突撃!

函館地方気象台で予報業務の責任者を務める山口明さん。勤続40年のベテランで、長く予報業務に携わってきました。山口さんに予報業務の流れやその難しさなどについて伺いました。

山口さん
「天気予報は1日3回、午前5時と11時、それから午後5時に発表しています。函館地方気象台には予報官が5人いて、当番制で日々の天気予報を作っています。いまの天気予報はこの部屋の画面に出ているスーパーコンピューターの予想をもとに作成していますが、その予想も完璧ではありません。コンピューターの予想と実際の状況とのずれなどを勘案して、最終的には予報官の経験をもとに判断を行い、予報を発表しています」
山口さん
「渡島半島は西が日本海、東は噴火湾や太平洋側、南は津軽海峡に面していてそれぞれ海水温が違い、吹く風によってそれぞれの地域で天気や気温が変わります。複雑な地形なので、天気や気温の判断が非常に難しいです。本人の知見はもちろん、先人が培ってきた知見などを積み重ねて、引き継いでいくことで精度の良い予報につなげていくことが大切だと思います」

函館地方気象台の予報官はみなさん10年から20年の経験を積んだベテランばかり。そして、150年という歴史の中で積み重ねてきた知見を生かして、日々の予報を作っているということでした。

8月に入って記録的な大雨など、災害につながるような天気が続いた道南。気象警報の発表はどれだけ経験を積んでも緊張感がつきまとうとのことです。

山口さん
「気象警報の判断はわれわれの業務のポイントだと思っています。現象が始まってから発表するのでは遅いため、少しでも早く避難に結び付く警報を発表しています。自治体が避難所の開設や避難指示の準備などに向けた時間を取れるよう、できる限り余裕をもって情報を発表できるよう心がけています」

気象台長へインタビュー!150周年への思いとこれからについて

創立150周年という歴史の重み、そして地域に寄り添う気象台の役割について、函館地方気象台の橋本勲台長にもお話を伺いました。

橋本台長
「“地方気象台”という名前ですので、渡島・桧山という地域に密着し、この地域にお住まいのみなさんに行動を取ってもらえるような情報を出すことが大切だと思っています。単に天気予報や警報・注意報を発表するだけでなく、いかに住民の心を動かして避難という行動に結びつけてもらうかを大事にしています。そのためには自治体や関係機関と連携しながら対応していきたいと考えています」
橋本台長
「8月には“観測史上最大”ということがいくつも出てきました。150年の歴史でも起こらなかったことが起こるようになってきたということです。これからもそのような現象が起きる可能性はありますから、これまでの歴史を踏まえた上で、新しく起こるようなことに対してもしっかり対応していけるよう、日々の観測や予報をしっかりやっていきたいと思います」

150周年記念!展示室をリニューアルオープン

函館地方気象台では、創立150周年を記念して庁舎内にある展示室をリニューアルしたということです。創立記念日に合わせて8月26日にオープンした展示室を、一足早く見せてもらいました。

展示室には、気象台の150年の歩みや平成5年7月に発生し、死者・行方不明者が230人に上った北海道南西沖地震など、道南の災害の歴史を振り返るパネルなどが設置されています。また、庁舎の移転、名称の変更などがあった際の新聞記事やかつての観測機器なども展示されていて、道南の空と海を見守り続けてきた気象台の歴史を資料とともに振り返ることができます。

災害から命を守り、よりよい暮らしにつながる情報を日々発信している函館地方気象台。その仕事ぶりに触れて、同じ気象に携わる者として身の引き締まる思いがしました。少しでもみなさんの「気づき」と「行動」につながる情報をお届けできるよう、私も頑張っていきます!

2022年8月26日

気象に関する記事はこちらにも
『北限のブナ林』に異変 気候変動の影響!? | NHK北海道

関連情報

衆議院選挙2021 北海道8区 関連情報 #道南WEB取材班

道南web

2021年10月25日(月)午後2時47分 更新

奥尻島からプロ野球へ 坂本拓己投手 ことしにかける思い

道南web

2023年1月11日(水)午後3時57分 更新

“円安”広がる影響 そのメリットとデメリット

道南web

2022年11月18日(金)午後4時24分 更新

上に戻る