NHK札幌放送局

ワクチン3回目接種 十勝の現状は #ナットクとかち

十勝チャンネル

2022年1月27日(木)午後5時16分 更新

ナットク!とかちchでは「私困っています 新型コロナウイルス」というテーマで、十勝のみなさんの疑問や困りごとにこたえるコンテンツを目指しています。感染が急速に拡大する中、急がれるのがワクチンの3回目接種です。十勝地方の自治体でも一般の高齢者への接種が始まり、接種を前倒しする動きも相次いでいます。


高齢者への3回目接種スタート

音更町では1月21日、十勝地方で最も早く高齢者を対象にした3回目の接種が始まりました。町では高齢者への3回目の接種は当初、2月1日から行う予定でしたが、感染急拡大を受け急きょ前倒ししました。町では2月19日からは集団接種も始まる予定です。

接種を受けた人からは「早めに打つことができてよかったです」といった声や「ちょっとは安心できるのではないかと思います」などと、安どの声が聞かれました。


高齢者3回目接種の状況は

3回目のワクチン接種、十勝地方のほかの自治体の状況はどうなっているのでしょうか。
番組では、十勝地方のすべての自治体に高齢者の接種スケジュールを取材しました。
(※1月25日時点)

まずは北部の5町です。鹿追町が2月1日から始まります。また、2月9日から始まる新得町では集団接種のみとなっています。

次に中部の西側の5市町です。十勝地方で最も早い音更町に次いで、芽室町では1月24日から始まりました。帯広市でも接種の予定を前倒しして1月29日から始まる予定です。

帯広市の米沢市長は2月5日に設ける2か所の集団接種会場(▲イトーヨーカドー帯広店▲保健福祉センター)も活用し接種を加速させる考えを示しています。集団接種会場ではモデルナのワクチンが使われるということです。接種の予約はインターネットか帯広市新型コロナワクチンコールセンター(電話 0570-015-586)で受け付けています。

帯広市 米沢市長
「ワクチン接種の円滑な実施と市民への情報発信に最大限努めていきたい」

高齢者の3回目接種のスケジュールです。
中部の東側の5町では豊頃町で前倒しして1月25日から始まり、幕別町では2月1日に始まります。

南部では接種スケジュールを早める自治体が相次ぎ、大樹町では1月24日から、中札内村では1月25日から始まっています。


64歳以下の3回目接種は

ここまでは高齢者への3回目の接種スケジュールを確認してきましたが、64歳以下の人への接種スケジュールが気になる人も多いと思います。この点についても十勝地方のすべての市町村に現段階でのスケジュールを取材しました。(※1月25日時点)。

3回目接種の開始時期(64歳以下の人)

▼上士幌町 3月中旬
▼鹿追町  2月上旬
▼新得町  2月下旬
▼足寄町  2月中旬
▼陸別町  未定

▼帯広市  3月上旬(2月中旬以降に接種券の発送開始予定)
▼音更町  2月下旬~3月
▼士幌町  3月下旬
▼清水町  3月中旬
▼芽室町  2月下旬

▼幕別町  3月中旬
▼池田町  3月上旬
▼豊頃町  3月上旬
▼本別町  4月中旬
▼浦幌町  3月下旬

▼中札内村 3月中旬
▼更別村  3月上旬
▼大樹町  2月下旬
▼広尾町  3月下旬

番組では新型コロナについて十勝の皆さんが感じる疑問やお悩みを引き続き取材していきます。これって十勝ではどうなっているの?そんな疑問についての投稿も番組までお寄せください。お待ちしています。

2022年1月27日放送

ナットクとかちへの投稿はこちらからどうぞ

私困ってます。新型コロナウイルスまとめへ


関連情報

【最新版】十勝のおすすめ番組

十勝チャンネル

2022年6月1日(水)午後4時30分 更新

「Nコン 2021」十勝地区大会 特設ページ

十勝チャンネル

2021年9月14日(火)午後5時00分 更新

外出サポート 聞いてきました #ナットクとかち

十勝チャンネル

2020年1月16日(木)午後9時04分 更新

上に戻る