NHK札幌放送局

知床ヒグマ対策でマイカー規制へ #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年7月29日(水)午後4時12分 更新

世界自然遺産の区域内にある斜里町の道道では、ヒグマと観光客との距離を適切に保つため、10月の3日間、マイカー規制を実施したうえでシャトルバスが運行されることになりました。 

これは、釧路市で開かれた知床半島でのヒグマの管理について検討する環境省の専門家会議で報告されました。
会議では、知床財団の担当者が「世界遺産の区域内ではヒグマに餌を与えたり至近距離で撮影したりする問題行動が相次いでいて、いわゆる『人慣れクマ』による危険な事例が起きている」と説明しました。
そして環境省などが新たなヒグマ対策として、10月2日からの3日間、知床自然センターから「カムイワッカ湯の滝」までの道道およそ20キロの区間でマイカー規制を試験的に行うことが報告されました。

この期間は、知床五湖などの観光地に停車する無料のシャトルバスがおよそ20分間隔で運行し、自然ガイドによる解説なども検討するとしています。

2020年7月29日

ヒグマ情報まとめページ
ヒグマ情報2020はこちら

関連情報

知床自然センターで新作映画公開 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年7月20日(月)午前11時07分 更新

函館で畑荒らされる クマ被害か #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年9月4日(金)午後1時57分 更新

またクマ 滝野すずらん公園閉園 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年8月28日(金)午後5時00分 更新

上に戻る