NHK札幌放送局

カーリングだらけの街~北見市~

ぶらりみてある記

2021年10月29日(金)午後0時08分 更新

10月30日のおはよう北海道土曜プラス、ぶらりみてある記は北見市。来年の北京オリンピックに向けてますます盛り上がる「カーリングの街」。北見出身の私、寺前が、カーリングにまつわるさまざまな場所を訪ねる旅に出かけました。 (北見放送局 寺前杏香) 

体験しながら歴史に触れる 新カーリングホール

去年、新しくオープンした「アルゴグラフィックス北見カーリングホール」。事前に申し込めば、初心者でもカーリングを体験できます。私も子どもの頃に何度か授業で体験しました。その記憶を頼りに、今回も挑戦してきましたよ!(翌日、筋肉痛で大変でした…普段使っていない筋肉を想像以上に使うんです)
カーリングを指導してくれた、安斉秀一さん。本業は農家で、40年前からカーリングをプレーしています。そんな大ベテランだからこそ語れる“北見のカーリングの歴史”について、かつて使われていた道具を見せてもらいながら、教えていただきました。

カーリングがさらに深く根付く常呂地区

北見の中心部から車で1時間ほどの常呂地区には、カーリングにまつわるものがたくさんありました。神社には、カーリングストーンの形の絵馬やおみくじ!そして郵便局の記帳台もストーンの形なんです。

地元のお寿司屋さんには、選手のサインやユニフォームが一面に飾られていました。
数多くのオリンピアンを輩出した常呂ならではの光景です。
そして人気のお土産が、焼き物でできたカーリングストーン型の小物入れ。30年にわたり作り続けている井川昇勝さんは、「選手たちの活躍のおかげで、常呂のカーリングを多くの人に知ってもらうことができてうれしい」と話していました。

楽しみ方は無限大の、カーリングの街、北見市。地元出身の私にとっても、街の魅力を再発見する旅となりました。

放送予定
10月30日(土) 午前7時30分
おはよう北海道土曜プラス ぶらりみてある記

2021年10月29日

関連情報

春到来!恵みに沸く港町~留萌市~

ぶらりみてある記

2021年4月8日(木)午後6時58分 更新

ぶらりみてある記 「流氷シーズン到来 冬の見どころ満載!~…

ぶらりみてある記

2020年2月25日(火)午前11時30分 更新

十勝をぐるり!全長400㎞サイクリングコース

ぶらりみてある記

2021年9月17日(金)午後0時57分 更新

おはよう北海道

おはよう北海道

道内の最新ニュースと、どこよりも詳しい気象情報で“北海道の朝”を生き生きと! 親しみやすく活気のあるスタジオから、北海道の今を映し出すリポートや中継、暮らしに役立つ生活情報、知って得する天気企画など情報満載でお伝えします。 また、プロ野球・日本ハムファイターズやサッカー・コンサドーレ札幌などスポーツ選手の活躍を紹介するコーナーや、気になる旬の人物に迫るインタビューなども。土曜日のワイド版「土曜プラス」は5分拡大。タイムリーなテーマを深く掘り下げる特集や、リポーターが道内各地を訪ね歩く「ぶらりみてある記」などの人気コーナーを継続する他、北海道各地の工芸品から生活用品、雑貨、食べ物まで“てしごと”のこだわりを紹介する「てしごと 北海道」、近代北海道を発展させた知られざる外国人たちに迫る「お雇い外国人」など新コーナーを拡充します。

上に戻る