NHK札幌放送局

札幌 西区の住宅街でクマ目撃の通報 注意呼びかけ

ヒグマ情報

2021年8月14日(土)午後7時54分 更新

14日朝、札幌市西区の住宅街でクマを目撃したという通報があり、警察と札幌市は警戒を続けるとともに住民に注意を呼びかけています。

警察によりますと、8月14日午前4時半ごろ、札幌市西区宮の沢4条5丁目で近くに住む人から「家の裏山のやぶの中にクマがいる」と警察に通報がありました。

駆けつけた警察と札幌市の西区役所の職員が現場を確認しましたが、クマは見つからず、足跡などもなかったということです。
警察によりますと、目撃した人の話では、クマの体長は1メートルほどだったということです。
現場は、山に隣接している住宅街で、およそ1か月前の7月12日にもクマの目撃情報が寄せられています。
警察と札幌市は、引き続き警戒を続けるとともに、クマが出没した地域に看板を設置するなどして、クマに注意するよう呼びかけることにしています。

2021年8月14日

関連情報

知床のヒグマの主食判明 エサ確保が人里にくる時期と関係か

ヒグマ情報

2021年4月4日(日)午後8時18分 更新

羅臼町で犬を襲ったヒグマ 過去事案の個体とDNA一致

ヒグマ情報

2021年7月1日(木)午後10時25分 更新

斜里町でクマが身を隠す草刈り取り 出没減らす取り組み

ヒグマ情報

2021年6月18日(金)午後8時05分 更新

上に戻る