NHK札幌放送局

旭川市が中心部河川敷立入禁止の大半解除 “クマいなくなったとみられる”

ヒグマ情報

2021年10月9日(土)午後7時11分 更新

旭川市の中心部近くの河川敷では、クマの出没情報が相次いだことから、周辺の公園や広場などの立ち入りが禁止されていましたが、市は「クマはいなくなったとみられる」として、9日、およそ3か月ぶりに立ち入り禁止の大半を解除しました。

旭川市の中心部近くの美瑛川や忠別川、それに石狩川の河川敷では、6月中旬以降、クマの出没情報があわせて12件寄せられ、市や警察が警戒を続けています。
これに伴い、市は、河川敷周辺の公園や広場など40か所あまりの立ち入りを禁止してきましたが、8月下旬から出没情報はなく、市の調査でも痕跡がみられないことから、「クマはいなくなったとみられる」として10月9日、およそ3か月ぶりに立ち入り禁止の大半を解除しました。
このうち石狩川の河川敷にある広場では、散歩をする人やジョギングをする人などの姿が見られました。

ジョギングをしていた地元の40代の男性
「立ち入り禁止が解除されてうれしいです。しかし、もしかするとクマがいるかも知れないので、気をつけながら走りたい」

旭川市は、美瑛川の河川敷周辺の公園や広場など8か所については、調査が進んでいないとして、引き続き立ち入りを禁止しています。

旭川市の担当者は「立ち入り禁止が解除されても絶対に安全というわけではありません。河川敷の茂みなどには絶対に近づかないよう注意を続けてほしい」と呼びかけています。

旭川市中心部のヒグマ情報まとめ 

となりのヒグマ2021 ヒグマがマチにやってきた

ヒグマ情報まとめページへ ヒグマ情報2021

関連情報

標津町の小学校 クマの生態や遭遇時の対処法学ぶ特別授業

ヒグマ情報

2021年8月18日(水)午後7時33分 更新

厚岸町 クマ被害の牧場近くに新たに箱わな設置

ヒグマ情報

2021年9月16日(木)午後8時29分 更新

札幌市街地にクマ出没で4人重軽傷 対策話し合う会議

ヒグマ情報

2021年7月12日(月)午後9時16分 更新

上に戻る