NHK札幌放送局

思い咲き誇る 十勝の庭園

ぶらりみてある記

2022年7月22日(金)午後5時11分 更新

7月23日のおはよう北海道土曜プラスのぶらりみてある記は、十勝地方にある庭園を紹介します!巡ってみると、花を見て楽しめるのはもちろん、つくり手のさまざまな思いが感じられました♪(帯広放送局 金杉未来

庭園の主役はお客さん!新たな取り組みを始めた庭園

訪ねたのは、帯広郊外の畑作地帯にある庭園。
ここは、“紫竹おばあちゃん”として多くの人に親しまれた紫竹昭代さんが、「子どもの頃に見た野の花をよみがえらせたい」という願いを込めて、30年ほど前につくった庭園です。
去年、惜しまれながらこの世を去った昭代さん。今は長女の隈本一代さんが中心になって庭を守っています。

実は、一代さんが庭の管理を引き継いでから、新たなことに挑戦しました!
それは、昭代さんのトレードマークだった「華やかな帽子」をお客さんにかぶってもらい、庭園を歩いてもらうこと。
昭代さんの帽子をつくっていたのが一代さんだったからこそ、思いついた取り組みでした。
たくさんの帽子が行き来する風景を見て、一代さんは庭園ににぎやかさが戻ってきたと感じています。

私もかぶらせてもらいましたが、パッと気持ちが明るくなりました♪

母の思いが詰まった庭を、しっかりと守り継いでいくことを決めた一代さん。
そんな一代さんに、昭代さんが残した庭園の楽しみ方について教えてもらいました♪

庭のつくり手として、今注目を集めている十勝出身の2人

続いて訪ねたのは、柏倉一統さんと佐藤未季さん。
庭の設計や手入れなどをするガーデンデザイナーのコンビです。

2人がコンビを組んでまもなく、ある快挙を成し遂げました!
庭づくりの技や美しさを競う権威あるイギリスの国際大会で、見事金賞を受賞。
初出場での金賞は異例でとのことでした。

さらに絆を深めた2人は、お互いの庭づくりへの情熱に惹かれ合って、なんと結婚♪
庭づくりの縁で結びつき、十勝を中心に数々の庭を手掛けてきました。
2人が大切だと思うもの、それがわかる庭が帯広のとなり、幕別町のカフェにあります。

2人が大切にしているものは、オーナーの好きなものや思い出。
実は、カフェのオーナーは30年ほど前、仕事で南米のペルーに住んでいました。
そこで娘も生まれて、家族にとって忘れられない場所になったのです。
オーナーがペルーで見て印象的だったという木。2人は、北海道でも育つ種類を探して庭に植えました。
その庭はオーナー家族にとって、思い出がよみがえる、かけがえのない場所になっています!

2人にとって庭づくりとはどんなものなのか、教えてもらいました!

十勝の庭園に訪れた夏を、存分に楽しむ旅になりました♪
ぜひ、ご覧ください!

放送予定
7月23日(土)午前7時30分
おはよう北海道土曜プラス
ぶらりみてある記

関連情報

海と森の魅力を新たな観光資源に~浜中町~

ぶらりみてある記

2022年1月6日(木)午後5時01分 更新

絶景!珍景!初夏の知内

ぶらりみてある記

2021年6月11日(金)午後3時31分 更新

村をおこす新たな挑戦 ~西興部村~

ぶらりみてある記

2021年6月4日(金)午後0時01分 更新

上に戻る