NHK札幌放送局

ドキドキ!縄文大好き少女(柳川桜子さん)#道南のチカラ

道南web

2021年12月14日(火)午後6時00分 更新


函館市の中学1年生柳川桜子さんです(13歳)。
柳川さんが小学6年生だった去年、北海道・北東北の縄文遺跡群について調べた自由研究は、専門家も驚く詳細な内容で、大手出版社の「全国学芸サイエンスコンクール」で入賞しました。

入賞した作品には縄文遺跡群の時代背景や、土器の移り変わり、それに食生活の変化などが細かく記されています。柳川さんは「選ばれなくてもいいから出してみようか、みたいなそういう雰囲気で出していたので、選ばれた時はびっくりしました。うれしかったんですけど、その時は驚きしかなかったです」と当時を振り返ります。

柳川さんが縄文時代に興味を持ったのは小学4年生のころ、市内の書店で開かれた縄文時代の生活を紹介する講演を聞いたのがきっかけだといいます。およそ1万年にわたり同じような文化が続いていたことに引きつけられ、以来、縄文の人々の生活を調べることに夢中になったということです。

縄文時代への興味はとどまることがなく、今も休日には博物館や遺跡に出向いて、学芸員から話を聞いています。

ことし、中学校に進学した柳川さんは縄文時代の土器の形の移り変わりなどを掘り下げる研究に力を入れています。

柳川さんは「考古学は好きでこれからも勉強したい。考古学以外にもいろいろなことに興味を持ち、掘り下げていきたい」と話しています。

(2021年12月10日放送)
※情報は取材当時のものです。

道南のチカラ 一覧
NHK函館放送局トップへ戻る

関連情報

過疎の町で保育園に“留学”!? 厚沢部町で新たなワーケーシ…

道南web

2022年3月29日(火)午後8時28分 更新

”函館の人生”を伝えたい 一人の移住者が始めた出版社

道南web

2021年12月15日(水)午後5時33分 更新

道南の声、受信中!

道南web

2022年6月23日(木)午後5時59分 更新

上に戻る