NHK札幌放送局

4月の「ななまるMAP」イッキ見!

道央いぶりDAYひだか

2022年4月28日(木)午後5時28分 更新

石狩・空知・後志・胆振・日高の70市町村を順番にまわり、地域の魅力やその地域ならではの話題をお伝えする「ななまるMAP」
4月4日~28日までに「ほっとニュース道央いぶりDAYひだか」でお伝えした内容をまとめました!
【道央】恵庭市、新十津川町、岩見沢市、小樽市
【胆振・日高】浦河町、苫小牧市、室蘭市

#1 恵庭市 長く愛される絵本に(4/4)

恵庭市の市制50周年を記念して市立図書館が制作した絵本「はなちゃんのおでかけ」。主人公のはなちゃんがバスに乗り、さまざまな動物と出会いながら恵庭市をめぐるストーリーです。その原画展開催にあわせて道央担当の坂井里紗キャスターが取材しました。

#2 日高・浦河町 新園舎は”不都合”?!(4/12)

今月、自然豊かな場所に移転し開園した認定こども園。平屋建ての園舎には仕切りの壁がほとんどなく、柱もむき出し。設計に携わった園長は愛着をこめて「不都合な園舎」と表現しています。安全を確保する大人にとっての不都合よりも、子供のイマジネーションをかきたてることを優先させた点を中心に胆振日高担当の内部明日香キャスターが取材しました。

#3 空知・新十津川町 酒米の新活用!(4/14)

米どころとして知られる新十津川町。酒米の作付け面積道内一を誇ります。コロナ禍で作付けが減っている中、新たな活用法をと5年間かけてつくった「お米シロップ」。このシロップを活用したパンや、町の産業振興課の職員の思いをご紹介しました。取材担当は坂井里紗キャスターです。

#4 苫小牧市・アイスホッケー練習をVRで!(4/15)

苫小牧市に、VRを活用してアイスホッケーの練習が行える施設が21年11月にオープンしました。小中学生が主に利用しています。
施設の床にはスケートリンクのように滑る特殊な樹脂を使用しており、氷の上に近い感覚が体験できます。
さらに、この場所で専用ゴーグルをつけると、VR上で相手をかわしてのシュートや味方へのパスの練習ができます。取材担当の内部明日香キャスターも体験しました。VRの映像内でスティックにパックが触れると、スティックが振動する仕組みになっています。
施設を運営する藤本崇光さんは「海外で主流になっている個人スキル指導に寄与し、小中学生の競技レベルを引き上げていきたい」と話していました。

#5 岩見沢市・大雪も楽しむ!新ゲーム(4/19)

毎年、多くの雪が降る岩見沢市にある北海道教育大学岩見沢校のメディアコンテンツ研究室4年生4人が、雪だるまや地元にゆかりのあるキャラクターなどが登場するカードゲームを考案しました。その内容を坂井里紗キャスターが深堀しました。詳しくはコチラをご覧ください!

#6 室蘭市・奮闘!水族館の新人飼育員(4/21)

22日から今シーズンの営業が始まった室蘭市の水族館に新たな飼育員が加わりました。福島県出身の諏江あきほさんは水族館で働くのが子どもの頃からの夢でした。現在は、アザラシやペンギンなどの担当を任されていて、餌やりやプールの掃除などをしながら、ショーを披露するとどの調教にも取り組んでいます。その様子に密着しました。なお今シーズンの営業は10月10日までの予定で、営業時間は午前9時半から午後4時半までです。

#7 小樽市・新たな美術館開館!(4/28)

小樽市の指定歴史建造物のひとつ旧浪華倉庫を活用してつくられた新たな美術館「小樽芸術村 西洋美術館」の魅力を紹介。小樽の繁栄と、その時代に西洋ではどのような生活をしていたのかが垣間見られる場所になっています。大型連休を前にオープンした美術館が小樽に新たな魅力となるのか、今後が期待されます。

☆ななまるMAPまとめサイトはこちら

2022年4月28日

次回は5月、伊達市の話題をお伝えします!!

≪取材キャスターの横顔を知りたい方は瀬田アナのブログも併せてごらんください≫



関連情報

最新技術でレベルアップ!苫小牧市の練習施設

道央いぶりDAYひだか

2022年4月19日(火)午後2時47分 更新

アイヌ工芸を多くの人に!白老町の女性たち

道央いぶりDAYひだか

2022年5月19日(木)午後2時50分 更新

平取町の初夏彩るすずらん群生地

道央いぶりDAYひだか

2022年5月31日(火)午後4時11分 更新

上に戻る