NHK札幌放送局

キッズとおでかけ③ 遠軽で森を満喫

道北チャンネル

2022年8月16日(火)午後2時42分 更新

こんにちは、工藤恵里奈です。写真はリフトの上。後ろにはカメラマンが映っております。冬の間はスキー場となっている山の頂上に向かうところです。というのも・・・

「ジップライン」を体験するためなんです。頂上からワイヤーロープを滑車で滑り降りる、という体験で、森の中を最高時速70キロで疾走します。(どんな感じの体験なのかは、ぜひ今夜(16日)の番組で)。
撮影は、頂上で出発するシーンを撮ってくださる田中さん(カメラマン①)と、先に滑って下で私が滑ってくるのを撮ってくださる松田さん(カメラマン②)に分かれて構えることに。写真は松田さんが飛ぶ準備をしているところです。

田中さん「俺絶対飛ぶのやだよ~、怖い~」
松田さん「俺だってほんとは怖いんですよ」

という会話の後、この深い森の中を、叫びながら飛んでくださいました。

対象年齢は小学生以上。「でも、本当に小学生が飛べるんだろうか・・・?」という疑問が浮かんできたため係の方に聞いてみると、「小学生の方が楽しんで飛びます!」とのこと。大人より子どもの方が度胸があるのでしょうか。遊園地とか大好きですもんね(関係ない?)。
飛ぶ前は怖いんですが、飛んだ後の気分は最高ですよ!!!

さらにもう一つの体験へ。正直はじめはジップラインよりも怖かった「ツリートレッキング」です。こちらも小学生以上が対象です。木と木の間に張られたハシゴやロープを渡る体験で、全部で29の道があります。地上からの高さは、最高9メートル!(もちろん命綱を体に付けているので落ちても安全です)。ゴールした後は、ものすごい達成感が味わえます。下からの映像は田中さん、上は松田さんが一緒に体験しながら撮影してくださいました。
松田さんの、
「これはまじでやばい」「もう無理だよ」「帰りたい・・・」
など、つぶやくようなリアルな声もカメラに入っており、編集しながら笑ってしまったことは秘密です。
また、地上で田中さんのサポートのもと、素晴らしい音声を録ってくださったのは旭川出身の柴田さん。私の大きな叫び声も、音割れなくきれいに録ってくださいました・・・。

とにかく全員の力を合わせてロケをしてきましたので、ぜひ今夜(16日)ご覧ください。体験は不定期で行っており、身長体重制限があります。訪れる際は「道の駅遠軽森のオホーツク」のHPをご確認くださいね!

道北のコンテンツをお探しですか?
NHK旭川放送局 道北チャンネルをご覧になるのはいかがでしょう?


関連情報

旭川からミス・アース・ジャパングランプリに! 吉田小夏さん…

道北チャンネル

2022年2月28日(月)午後2時23分 更新

にっぽん百名山 「礼文島 ツバメ山~氷河期が生んだ“花の浮…

道北チャンネル

2022年7月25日(月)午後4時00分 更新

【ふるさと自慢】 剣淵町「みんなの人気者 アルパカ」

道北チャンネル

2022年9月15日(木)午後5時14分 更新

上に戻る