NHK札幌放送局

第90回 NHK全国学校音楽コンクール 道北地区大会 高等学校の部

道北チャンネル

2023年8月4日(金)午前10時18分 更新

第90回 NHK全国学校音楽コンクールの道北地区大会が旭川市の大雪クリスタルホールで8月9日・10日に行われます。このページでは、コンクールに出場するみなさんを紹介します。


課題曲のテーマは「地図」

幼いころ自分の周りだけだった小さな地図は、
いつか世界へつながる大きな地図になる。さあ 踏み出そう、まだ見ぬ世界へ。
人生でどんな地図を描くかは自分次第!
前向きに、自分の道を切り開いていってほしいという願いを込めたテーマです。


高等学校の部 課題曲を紹介!

【課題曲】鳥よ空へ

<作詞:劇団ひとり  作曲:信長 貴富>


コンクール出場校を紹介!

旭川龍谷高等学校

【自由曲】無伴奏混声合唱のための「となり」から『そのあと』
<練習の際の取り組み>
基本、部員が自主的に練習メニューを考え、実践しています。基礎練習では、部員同士ペアになってアドバイスをしあったり、平日では「昼練」を取り入れ、少しでも曲に触れる時間を増やしています。合わせ練習では先生と部員一体になって細かい所まで音楽を作っています。

<合唱団や学校の特色>
本校は宗門校のため、合唱部は「聖歌隊」としても活動しています。入学式や卒業式、月1回の仏参行事は、非常に厳かな雰囲気の中、聖歌隊が聖歌を歌い、伝統ある仏式で行われます。



旭川藤星高等学校

【自由曲】女声三部合唱『ヒカリ』
<練習の際の取り組み>
今年度は新入生が多い分合唱未経験者が多く、基礎の部分が大きな課題となりました。練習がなかなか上手くいかず、不甲斐なさから涙を流してしまう部員もいましたが、全員が最後まで諦めずに、自分の出来ることに全力で取り組んでいました。また、新入生の技術力を上げるために、上級生が発声や譜読みの方法を教えたり、表現のコツを試行錯誤して特訓したりと、熱心にサポートしていました。この精神が受け継がれるように、今後も意識して練習を行っていきます。

<合唱団や学校の特色>
藤星高校の大きな特色として、生徒一人一人がカトリックの精神を受け継いでいるところが挙げられます。先輩に施されたことを後輩へと繋げる姿は、正に他者のために、他者とともに愛を持って接するというカトリックの精神そのものです。その特徴は合唱部にも当てはめることができます。部員が苦手だ、という部分を、パート関係なく全員が課題と捉え、練習方法を編み出すことや、できるまで応援することで、あたたかい部活の雰囲気を作り出しています。



北海道旭川西高等学校

【自由曲】『ヒスイ』
<練習の際取り組み>

曲中の和音を確認する練習に、丁寧に取り組んでいます。
広い場所で声を響かせるため、屋外(河川敷など)での練習をしています。
歌詞の解釈に時間をかけています。

<合唱団や学校の特色>
10年以上女声で活動しています。
活動にメリハリをつけて、部員みんなが仲良く、楽しく歌うことをモットーに活動しています。純粋に歌を楽しむ気持ちを大切にしています。



北海道旭川東高等学校

【自由曲】『子守唄 - 立原道造の詩による小さなレクイエム -』
<練習の際の取り組み>

基礎練習では、部員同士でペアを組んで行います。アドバイスをし合いながら互いの特色を知り、スキルアップを目指します。合わせでは、生徒同士や、先生と生徒との間で意見を交わしながら、全員で曲作りに取り組みます。

<合唱団や学校の特色>
『記録より記憶に残る演奏を』というモットーのもと、週5回の練習をしています。大正14年創立の歴史ある部で、今年99周年になります。OBとの繋がりも深く、愛唱曲を歌い継ぐなど代々歴史を受け継いでいます。学年関係なく交流が活発な部活です。




関連情報

鉄道のお宝映像てんこ盛り!懐かしの鉄路 廃線紀行スペシャル

道北チャンネル

2023年4月6日(木)午後3時04分 更新

【道北オホーツク映像の歴史】46年前の冬のオホーツクとは

道北チャンネル

2023年1月17日(火)午後1時15分 更新

「春の翼」特集第1弾!天売高校校長先生と卒業生へのインタビ…

道北チャンネル

2022年5月16日(月)午後4時24分 更新

上に戻る