ページの本文へ

NHK北海道WEB

  1. NHK北海道
  2. NHK北海道WEB
  3. 札幌局視聴者リレーショングループ
  4. 栗山町に降臨・・・長さ16mのモンスターレール!」 NHK SKATEBOARD Skool in Kuriyama

栗山町に降臨・・・長さ16mのモンスターレール!」 NHK SKATEBOARD Skool in Kuriyama

  • 2023年7月20日

NHK札幌放送局と栗山町は、7/22(土)栗山駅南公園スケートボードパークにて 「NHK SKATEBOARD Skool」を実施!(詳細は下に!)

今回はイベントの見所を3つご紹介します!

① 豪華なゲスト

1人目は、スケートボード日本代表コーチの早川大輔さん!
2020東京五輪スケートボード競技ではコーチとして堀米雄斗選手らを指導し、日本チームに5個のメダルをもたらしました。

2人目は、石川祐作さん!
北海道出身で、新世代のスケートボーダーを発掘する民放オーディション番組で優勝して一躍全国区に。2月にはアメリカツアーを敢行するなどその活動は世界へと広がりつつあります。

② スケートボードTVで登場した長さ16mのモンスターレール降臨
NHK・BS番組「スケートボードTV」でも使用された超巨大レールが栗山町に!番組に出演している藤森慎吾さん、早川大輔さん、アイクぬわらさん、足立梨花さんからもメッセージが届いてます!(NHK北海道インスタに掲載した動画↓)

③ こだわのSkool
(イベント企画担当者 談)
タイトルのSkool、Schoolの間違いじゃないの?と思った方いらっしゃるのではないでしょうか? 実はこれ担当者なりのこだりがありまして、Skoolはスラング用語で、海外では“古いけど魅力的”といった使われ方をしています。 
日本のスケートボード界は今、競技化が進み、五輪での躍進が記憶に新しいように、世界でもトップクラスの成績を収めています。その事自体は凄い誇らしく、素晴らしい事だと思います。ただ、それが故に、勝つことが全てになり、スケボー自体を楽しめなくなっているボーダーが出てきているのも現状です。元々、スケートボードは街中で滑るストリートが原点です。上手い下手に関わらず、新しい技に挑戦し、失敗したら仲間たち皆で頭を抱える。昨日まで出来なかった技が出来た時には、仲間皆でハイタッチをして喜ぶ。これこそがスケートボード最大の魅力だと思います。
スケートボードは面白く、そして楽しいものである。そんなスケートボードの原点であり、魅力を、今回のイベントを通して感じて欲しい。
Skoolという文字には企画担当者のそんな想いが込められております。

そんなSkoolを使って、色んな方法でイベントをPR!

【イベント詳細】
1. 日時 2023年7月22日(土)午前10時~午後3時15分
2. 会場 栗山駅南公園スケートボードパーク(栗山町中央3丁目157)
3. 内容 ①初心者向け講習(※参加の募集は締め切っております)
    ②ロングレールグラインド対決!(※参加募集は締め切っております) 
    ③ジャムセッション
4. ゲスト 早川大輔、石川祐作
5. 主催  NHK札幌放送局 
6. 共催  栗山町
7. 協力  栗山町スケートボード協会、札幌大学Ⅹ-SPORTS部
8. 放送予定 BS1スケートボードTVの中でイベントの模様を放送予定です(※放送日未定) 
詳細はこちら⇒ https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0359706/index.html

この記事を書いた人:渋谷 大山(しぶたに だいせん)職員

2021年より札幌局で勤務
スケートボードが出来る人を羨ましがるスケートボードが出来ない人
学生時代はサッカーに明け暮れました。

【関連リンク】
■スケートボードTV 番組HP
https://www.nhk.jp/p/ts/PW1MWY173Y/
■NHK北海道 NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20230520/7000057690.html
■NHK札幌放送局 イベントページ
https://www.nhk.or.jp/hokkaido/getevent/

ページトップに戻る