NHK札幌放送局

流氷情報2/16 根室海峡や太平洋へ

流氷情報

2021年2月16日(火)午後6時10分 更新

流氷はオホーツク海側東部の地域のところどころで接岸しています。今後も一部は根室海峡に流れ込み、太平洋に流れ出す見込みです。

札幌管区気象台によりますと、流氷は16日現在、雄武町から知床半島にかけてのところどころで接岸していて、一部は知床半島と国後島の間の根室海峡に流れ込んでいます。
気象台によりますと、今後、流氷は発達した低気圧の影響で17日にかけて動きが激しくなり、一時的に海岸から離れる見込みです。
その後は、北よりの風の吹く日が多くなるため再び海岸に近づき、湧別町から知床半島にかけてでは接岸するところが多くなる見込みです。
また、一部は根室海峡に流れ込み、国後島と択捉島の間の国後水道から太平洋に流れ出る見込みです。
気象台は付近を航行する船舶に流氷の動きに注意するよう呼びかけています。

2021年2月16日放送

関連情報

網走で流氷のしんきろう

流氷情報

2021年2月26日(金)午前9時44分 更新

羅臼町沖合に流氷 今季初確認

流氷情報

2021年2月14日(日)午前7時19分 更新

流氷情報3/24 網走の「流氷終日」 平年並みか早い見通し…

流氷情報

2021年3月24日(水)午後1時14分 更新

上に戻る