NHK札幌放送局

コンサドーレ 全体練習公開中止

ほっとスポーツプラス

2020年4月13日(月)午後3時41分 更新

北海道コンサドーレ札幌は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて今月3日に再開した全体練習の一般公開を13日から中止しました。

コンサドーレは、公式戦を見据えて今月3日に札幌市西区で全体練習を再開し、サポーターなどに対し検温の徹底や選手との接触を禁止したうえで公開していました。
しかし、道内では12日まで5日連続で新型コロナウイルスの感染が10人以上確認されるなど札幌市を中心に感染が拡大していることから、一般公開の中止を決めたということです。
コンサドーレによりますと、全体練習を再開して以来、多い時には200人を超えるサポーターが訪れる日もあったということですが、13日は閑散としたサッカー場でトップチームの選手たちが体を動かしていました。
コンサドーレは「『北海道・札幌市緊急共同宣言』も出ており、感染症の拡大防止を徹底するための判断です。今後のトップチームの練習をどうするかについてはきょう中に判断したい」と話しています。

2020年4月13日

関連情報

札幌山の手高校 過去最高の成績を

ほっとスポーツプラス

2020年12月18日(金)午後2時25分 更新

栗山監督 10年目のシーズンへ会見詳細

ほっとスポーツプラス

2020年11月17日(火)午後2時18分 更新

日本ハム ルーキー伊藤大海は “野球の虫”

ほっとスポーツプラス

2021年2月8日(月)午後5時37分 更新

上に戻る