NHK札幌放送局

知床 ヒグマとの人身事故をなくすために

ヒグマ情報

2022年1月7日(金)午後9時25分 更新

世界遺産の知床半島で ヒグマとの人身事故をなくすため、管理計画が見直され、 写真を撮るためヒグマに接近するなどの行為を見つけた場合、指導を強化することになりました。

知床半島ではヒグマによる人身事故がたびたび起きていることから、環境省などはヒグマの第1期管理計画を策定し平成29年度から今年度までの5年間、取り組みを進めてきました。

しかし、人身事故をゼロにする目標や、 市街地への出没件数を半減させる目標は 達成できていないことが 2021年12月に釧路市で開かれた知床世界自然遺産地域 科学委員会の会議で報告されました。

こうした現状を踏まえて、来年度から5年間の 第2期管理計画では取り組みを 強化することになりました。

 世界遺産の区域内で ヒグマを撮影するためむやみに接近したり、川沿いに釣った魚を放置したりする行為を 「非常に悪質な行為」と位置づけ、確認された場合には、 ただちにやめるよう 指導を徹底するということです。

会議の座長 東京農工大学大学院 宇野 特任教授
「第1期の計画は目標をほとんど達成できず厳しい結果となった。第2期の計画ではより実現可能な短期的な目標を掲げて、ヒグマとの事故を減らしたい」

関連情報

「ヒグマのような動物」目撃の通報 石狩 新港中央で 生振に…

ヒグマ情報

2022年4月27日(水)午前11時48分 更新

福島町でまたヒグマの被害か 庭のコンポスト壊される

ヒグマ情報

2021年7月24日(土)午後11時31分 更新

ヒグマ対策で札幌市 “市民により分かりやすく情報発信を”

ヒグマ情報

2022年4月28日(木)午後8時14分 更新

上に戻る