NHK札幌放送局

札幌市南区 南沢・中ノ沢に出没のヒグマ 駆除 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年7月23日(木)午後7時52分 更新

7月1日からクマの目撃が相次いでいた札幌市南区で23日、設置されたわなにヒグマ1頭が入っているのが見つかり、駆除されました。

札幌市によりますと南区の南沢地区や中ノ沢地区では7月1日から22日までに合わせて20件のクマの目撃情報が寄せられていました。
このうち7月19日には南沢地区の住宅街の近くに出没したほか、翌日の20日には東海大学の札幌キャンパス内などでも目撃されていました。

札幌市は、このクマについて明るい時間帯に行動をしていることや人を見ても逃げなかったことから危害を加えるおそれがあるとして「箱わな」を設置していました。
その結果、23日午前10時前、クマ1頭がわなに入っているのが確認され、駆除しました。専門家が体の模様などから、これまでに目撃されていたクマだと確認したということです。
駆除されたのは体長1メートル10センチあまり体重46キロの推定1歳のオスだということです。
南区の同じ地区では、7月1日に別のクマ1頭が確認されています。

中央区宮の森にも出没
また、警察によりますと札幌市中央区宮の森でも23日、住宅の裏山でクマ1頭が目撃されていて、警察は、周辺をパトロールするとともに目撃した際は速やかに通報するよう呼びかけています。

2020年7月23日

関連情報

柵の下に穴掘るクマ 画像を公開 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年6月30日(火)午後0時18分 更新

ヒグマ対策の果樹伐採をボランティアの力で #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年6月11日(木)午後3時44分 更新

ヒグマ対策にオオカミの姿の機械 #ヒグマ

ヒグマ情報

2020年6月19日(金)午前10時30分 更新

上に戻る