NHK札幌放送局

アイヌ文化を地域FMで紹介 #アイヌ

ウピシカンタ

2019年10月11日(金)午後5時49分 更新

平取町二風谷から、アイヌ文化をラジオで発信し続けているコミュニティFM局があります。アイヌ語を交えたラジオ放送、「FMピパウシ」です。


アイヌの文化を伝えるコミュニティFM

FMピパウシの収録は月に一度。2001年の放送開始から、ラジオ放送に加え、インターネットでも配信していて、根強いファンが放送を心待ちにしています。
ラジオパーソナリティーの萱野志朗さんは、最近のニュースや旬の話題を織り交ぜながらも、アイヌの文化や言い伝えを分かりやすく伝えることを心がけています。

萱野さん
「一番伝えたいのはアイヌ語がまだ生きてるということです」。

放送開始当初から続く人気コーナー

放送が始まった当初から続く人気コーナーが、地元のアイヌの人たちの間で語り継がれてきた神謡=カムイユカㇻを紹介するコーナーです。
この日は「キツネのチャランケ」。神様が、みんなが食べるために十分な分のサケをくれたのに、人間が独占するのはおかしいと訴えるキツネの話しをしました。

萱野さん
「現在でも十分通じ、自然のものは人間が独占するのはよくないという、すごくいい教えです」。

取り組みを次世代に

ラジオでアイヌ文化を紹介する取り組み。萱野さんは、次の世代を担う若者を巻き込んだ番組作りを、これから目指したいと話しています。

萱野さん
「若い人たちにも加わってもらって意見を取り入れられながら、このピパウシを発展させるような形にしたいと思っています」。

今後は収録現場の見学会なども検討していきたいということです。

2019年10月7日放送

関連情報

豊浦町にアイヌ伝統儀式の施設新設へ 来年4月の開館予定

ウピシカンタ

2021年4月2日(金)午後8時53分 更新

白老町 アイヌの食文化体験 #アイヌ

ウピシカンタ

2020年6月29日(月)午後2時00分 更新

アイヌプリの葬儀を次の世代へ伝える #アイヌ

ウピシカンタ

2019年10月30日(水)午後1時28分 更新

上に戻る