NHK札幌放送局

ぶらりみてある記 「身近にアイヌ文化を体感 ~釧路市阿寒町~」

ぶらりみてある記

2020年10月20日(火)午後4時13分 更新

今回訪れたのは道内最大のアイヌコタンがある道東の釧路市阿寒町。

今年から始まった阿寒の森を散策するツアーではアイヌに伝わる伝説を聞いたり、楽器を演奏したりできます。また、コタンにはユニークな作品をつくる木彫りの作家も。
さらに夜の阿寒湖とアイヌ文化を一度に体感できる期間限定のイベントも行われています。さまざまなかたちでアイヌ文化や歴史に触れた旅でした。

問い合わせ先
【森をめぐるガイドツアー「anytime,ainutime」について】
 阿寒アイヌ工芸協同組合     0154-67-2727

【夜のイベント「カムイコオリパク」について】
 阿寒観光協会まちづくり推進機構 0154-67-3200
  
【木彫り作家 瀧口健吾さんの店について】   
 イチンゲの店          0154-67-2816
旅人:寺井紀惠(釧路局)

【旅の感想】
今回は、道東有数の観光地・阿寒湖温泉街にお邪魔しました。
阿寒湖周辺に広がる緑豊かな森を、アイヌコタンで暮らす瀧口さんに
案内していただきました。
アイヌの方々が語り継いできた知識を、実際に聞きながら体験できるツアーでは、
普段何気なく見ている森の景色を違った見方で楽しめました。
さらに、夜に行われているイベントでは、暗闇と光が生み出す美しい景色や、

アイヌの方々の儀式などを体験でき、とても貴重な思い出ができました。
昼も夜も、一日中楽しめる阿寒湖。ぜひまた訪れたいと思いました。

(2020年10月17日放送)

関連情報

“冬の実り”あふれる里 由仁町

ぶらりみてある記

2021年2月16日(火)午後2時40分 更新

流氷への思いを形に! ~紋別市~

ぶらりみてある記

2021年2月27日(土)午前11時32分 更新

ぶらりみてある記 「屈斜路湖 あふれる自然の恵み」

ぶらりみてある記

2020年9月1日(火)午後3時44分 更新

上に戻る