NHK札幌放送局

札幌市東区の市街地にヒグマ出没 けが人も

ヒグマ情報

2021年6月18日(金)午前9時03分 更新

19日朝早く、札幌市東区の市街地にヒグマが出没し、警察によりますと、これまでに4人が襲われるなどしてけがをし、手当てを受けているということです。周辺では未明からクマを目撃したという通報が相次いでいて、警察や消防はクマの追跡を続けるとともに、付近の住民に警戒するよう呼びかけています。

19日午前3時半ごろ、札幌市東区北31条東19丁目の路上で、「クマが南の方向に走っていた」と近くの住民から警察に通報がありました。

午前6時までにクマを目撃したという通報が合わせて4件相次いだということです。
警察によりますと、最初に目撃された場所から南へおよそ1キロほど離れた札幌市東区北19条東16丁目付近で70代の男性と80代の女性が襲われてけがをしたほか、別の場所でも40代くらいの男性が上半身をかまれてけがをするなど、これまでに合わせて4人が手当てを受けているということです。
けがの程度など詳しいことは分かっていません。
現場はいずれも札幌市営地下鉄「東豊線」の沿線近くで、住宅や商業施設が建ち並ぶ市街地です。
目撃されたクマは体長が1メートル50センチほどあり、午前8時すぎの時点では同じ東区の丘珠空港付近を移動しているということです。
警察や消防は追跡を続けるとともに、パトカーなどを出して付近の住民や学校に厳重に警戒するよう呼びかけています。
クマを目撃したという男性は「外を見たら庭にクマがいて驚いた。正面から家に向かってきたら窓を割られるんじゃないかと思ったが、逃げていった。クマの体長は2メートルなかったと思う。ゴミを捨てに外に出ていたら、自分が襲われていたかもしれない」と話していました。

【小中学校など42校で登校見合わせ】
札幌市教育委員会は東区にある市立の幼稚園や小学校、中学校など合わせて42校のすべてについて安全が確保できるまで、登校を見合わせること
を決めました。

【丘珠空港で離着陸制限】
国土交通省東京航空局丘珠空港事務所によりますと、クマが空港の敷地内に進入したことを受けて安全確認を行っている影響で、現在、すべての便の離着陸を制限しているということです。

2021年6月18日放送

関連情報

羅臼町の住宅の作業場にヒグマ侵入 住民けがなし 作業場のホ…

ヒグマ情報

2021年11月30日(火)午後6時21分 更新

留萌市のクロスカントリーコースでクマ目撃 市が注意呼びかけ

ヒグマ情報

2022年2月10日(木)午後9時03分 更新

標茶町 牧場で牛1頭死ぬ 7月に入って3件目 ヒグマ「OS…

ヒグマ情報

2022年7月20日(水)午前10時30分 更新

上に戻る