NHK札幌放送局

「ドリフト注意」って何?

シラベルカ

2022年7月5日(火)午後4時22分 更新

シラベルカLINEで写真の投稿をいただきました。
「畑にたっている旗に書いてある、ドリフト(注意)が気になっています。何に対してなのかを知りたいです」(北見市なっつママさんより)。
ちょっと見づらいかもしれませんが「ドリフト注意」と書いてあるこの旗。「ドリフト」って何?何のための旗? 

「ドリフト」とは「風などで農薬が他の畑にかかってしまうこと」

「ドリフト」と聞くと一瞬「車の走法」が頭をよぎりますが違うようです。
早速、旗の持ち主であるJAきたみらいに問い合わせてみました。

「畑にまく農薬は作物ごとに種類が違います。たまに不注意や風などが原因で、誤って隣の別の作物に農薬をかけてしまうことがあります。これを「ドリフト」といいます。その注意を促すために、JAきたみらいではこの旗を作って畑に置いてもらっているんです」

いろいろ探してみるとJAめまんべつでも。

注意喚起をするなら看板などでもいいのでは?と思う方もいるかもしれません。でも旗の方が風向きや風の強さが一目でわかるので、旗が使われるそうです。
このドリフト、全国各地で注意喚起がされていてJAびほろでは毎年、農業関係者向けの広報誌を通じて呼びかけています。

今後もシラベルカに調べて欲しいことや、お困りのことがあればご投稿ください。

北海道の農業についてはこちらの記事もどうぞ
生乳大量廃棄の危機と価格をめぐる「なぜ?」

シラベルカトップページはこちら

関連情報

エゾシロチョウが大量発生?北海道に生息する白いチョウの謎 …

シラベルカ

2021年6月28日(月)午後5時18分 更新

あの巨大モニュメント なぜ解体?

シラベルカ

2022年3月7日(月)午後2時30分 更新

NHKアナウンサーってどんな仕事?1日のスケジュールに密着…

シラベルカ

2021年12月7日(火)午後5時02分 更新

上に戻る