NHK札幌放送局

『十勝の話題と音楽』3月4日(木)まで配信中!

神門 光太朗

2021年2月25日(木)午後5時40分 更新

こんにちは。NHK帯広放送局アナウンサー 神門光太朗です。
 2月25日(木)に放送した『十勝の話題と音楽』3月4日(木)午後6時までらじる★らじる聴き逃し配信中です。 

十勝の冬の魅力「かちんこちんとかち」
▼十勝在住の方からは冬の楽しみ方や魅力を
▼十勝以外の方からは冬にやってみたいこと(妄想)をお寄せいただきました。


陸別町の寒さについては「商工会の杉本クンに聞くといい」というリスナーさんからのメッセージに従い、私は陸別に向かい「杉本ク~ン」と訪ねました。すると……

「杉本クン」は
商工会事務局長の杉本武勝さん(59歳)でした。
気安くクン付けで呼んでごめんなさい。


杉本事務局長にご紹介いただいた「陸別ならではの場所」は食料品店でした。
店主 三好悟さんのうしろに見えるのは、屋外に設置された冷蔵庫。

なんと!
ビールケースのそばに電気ヒーターが置いてありました。

外気温がマイナス20度を下回る日が続くと、冷蔵庫内がマイナス10度前後になりビールが凍り、瓶が割れてしまうというのです。
そこで10年ほど前から冬にはヒーターの電源を入れ、庫内の温度がプラス5度前後になるように調整しています。
ビール党の私からすると「ビールとヒーターなんて最悪の組み合わせだ!」と驚いてしまいましたが、極寒の陸別ではビールとヒーターが良いコンビとなっていました。

三好さんによると「今年はあったかいから、例年ほどヒーターが活躍しない」のだそうです。
とはいえ……陸別のアメダス観測では今季の最低気温はマイナス27.3度(1月2日)。
20度以下となった日は12月に4回、1月に21回、2月に8回ありました。(※2月25日時点)
さすがは“日本一寒い町”とうたう陸別町ですね。
来年こそはこの寒さを実際に体験したい! しばれフェスティバルの人間耐寒テストに参加したいなー。


液体が凍る……という話は他にも寄せられました。
「帯広畜産大在学中に“過冷却コーラ”をつくっていた」というメールを受け、放送日(2月25日)の朝に実験しました。コーラを氷点下で冷やすとシャーベット状になるというのですが……。

この日の帯広の最低気温はマイナス12.5度。
朝6時すぎから2時間ほど、屋外にペットボトル入りのコーラを放置しました。
しかし、コーラに変化は見られません。実験失敗か!?

フタを開けるまでは液状だったコーラが、コップに注いだ途端!

実験大成功! 一瞬にしてコーラシャーベットに変化!
通常のコーラを注いだときの音が「シュワシュワシュワー」だとすると
“過冷却コーラ”は「ジョワジョワジョワジョワ~~~」という音です。味わい深い音!
どんな音かは らじる★らじる聴き逃し でお聞きください。
(3月4日午後6時まで配信)

十勝ならではの実験。寒い朝にあなたもやってみませんか?
(冷たいコーラでお腹を冷やさぬようご注意を)


このほか「雪の朝、祖父が馬で学校まで送ってくれた」「厳冬のトムラウシ温泉」「しかりべつ湖コタンの露天風呂」「満天の星」「大雪原に自分だけの足跡をつける」「川の氷でウイスキーオンザロック」「氷上運動会」など、十勝の冬の思い出、魅力、楽しみ方を教えていただきました。ありがとうございました。


さあ! 次回は番組初の2週連続放送! 3月4日(木)午後4時05分から生放送予定です。
いつもどおり「十勝の話題」メッセージと「十勝の音楽」リクエストを受け付けます。

「十勝の話題と音楽」にメッセージを送る!

さらに、2月ワダオンと3月ワダオンとの間にはさむ形で
3月1日(月)~3日(水)は
『北海道まるごと雑談ラジオ 2021春』を3夜連続で生放送!

ラジオで雑談しましょう。


「十勝の話題と音楽」特集ページへ
NHK帯広放送局ホームページ トップへ

関連情報

とかちとかいろいろ神門ブログ 第17回

神門 光太朗

2020年3月4日(水)午後3時16分 更新

『十勝の話題と音楽』26日(木)生放送

神門 光太朗

2020年11月24日(火)午後1時17分 更新

『十勝の話題と音楽』 いよいよ今週放送!

神門 光太朗

2020年6月22日(月)午後4時49分 更新

上に戻る