NHK札幌放送局

未踏峰への挑戦~野村良太のヒマラヤ日記~

デジタル戦略チーム

2024年2月8日(木)午後1時00分 更新

札幌で登山ガイドをする野村良太(28)は去年、北海道を南北に貫く分水嶺ルートの連続踏破を史上初めて成功させ、植村直己冒険賞を受賞した。野村が次なる舞台に選んだのがネパールの中国との国境付近に位置するヒマラヤの未踏峰・ジャルキャヒマール(6473m)。今年、ヒマラヤ山脈に残る地図の空白地帯に、野村たち4人の日本人が挑んだ。

★関連イベント「野村良太×服部文祥」SPトークのほぼ全文おこしを公開中!

【放送予定】

未踏峰への挑戦~野村良太のヒマラヤ日記~

【再放送】2024年2月11日(日)午前0:35~2:04  [ B S ]
     ※10日(土)深夜

【出演】野村良太、齊藤大乗、杉本龍郎、竹中雅幸
【語り】桐谷健太 【朗読】小林エレキ


≪スペシャルコンテンツ≫
野村良太さんやロケスタッフの裏話などをご紹介。ヒマラヤという土地ならではのエピソードも。

▲第1回 4人の登山隊をディレクター目線で紹介

▲第2回 カメラマン記事:高所ってしんどいんです

▲第3回 ディレクター記事:女性はもっとしんどい

▲第4回 12/4実施:完成試写会・会見レポート

▲第5回 野村良太さん本人寄稿 記事

▲第6回 ヒマラヤ地図 ルート紹介


≪番組内容≫
いまだ誰も登ったことのない“未踏峰”、ジャルキャヒマール(6473m)。ヒマラヤ山脈に残る地図の空白地帯にことし、4人の日本人が挑んだ。
札幌で登山ガイドをする野村良太(28)は去年、北海道を南北に貫く分水嶺ルートの連続踏破を史上初めて成功させ、植村直己冒険賞を受賞した。野村が次なる舞台に選んだのがネパールの中国との国境付近に位置するヒマラヤの未踏峰だった。指先 一つで世界中の情報にアクセスできる現代にあって、分からないことだらけの未踏峰。一歩先に何があるか分からない未知の領域で何を見て、何を感じるのか。
登山家たち自身が記録する映像と、野村良太がつづる日記とともに、未踏峰登頂を目指す壮大な挑戦を描く。

【語り:桐谷健太さんからのメッセージ】

ご縁があって、自分もキリマンジャロに登頂した経験や、登山家の方たちとお仕事をさせて頂く機会も多くあり、今回改めて強く感じたのは、人間は自分のやりたいこと、好きなことをやるために生まれてきたんだろうなということ。そして困難や苦悩も更に自分の人生を大きく輝かせていくということ。長くふさぎ込まず、本当の自分にもどって前を見れば、登りたい山はいつもそこにある。




【特別編を北海道で放送】

北海道スペシャル
はるかなるひと~未踏峰への挑戦 野村良太のヒマラヤ日記~

NHKプラスで配信中 ※12/29(金)午後8:42 まで

≪番組内容≫
野村は言う。帰る場所、安心できる場所があるから、そうじゃない場所でも頑張れる。学生時代から付き合う優子のもとを旅立ってヒマラヤ未踏峰に挑み、再び彼女のもとに帰ってくるまでの物語。


【番組関連イベント】

「未踏峰への挑戦~野村良太のヒマラヤ日記~」 特別展&トークステージ
番組撮影時の写真パネルや実際にヒマラヤ登山に使用した用具の展示、ザックの重さ体験やロケ風景の360度VR体験を実施します。最終日には野村良太さんと服部文祥さんの登山家お二人をゲストに招き、未知なる風景の魅力や登山家としての自分の軸足を語っていただくトークイベントを開催します。
★トークイベント内容をほぼ全文おこし公開しました!

日時:2023年12月11日(月)~13日(水)
   ※13日(水)午後5時30分よりトークイベントを開催

会場:札幌駅前通地下広場 北大通交差点広場[東]
   ※札幌駅前通地下歩行空間13番出入口となり
出演:野村良太、服部文祥
参加方法:入場・観覧は自由(無料) 
※イベントは終了しました


ヒマラヤ未踏峰を360°で体感!

基点となったベースキャンプ(4567m)の風景タイムラプスや、登山隊視点の360°が見られるコンテンツ!


【関連記事】
白銀の大縦走HP

関連情報

スピードスケート”髙木美帆”特集 26日放送

デジタル戦略チーム

2022年6月24日(金)午後6時00分 更新

9/2(金)午後7:57~北海道100年都市ものがたり「旭…

デジタル戦略チーム

2022年9月1日(木)午後7時00分 更新

「没後15年 氷室冴子をリレーする」

デジタル戦略チーム

2023年6月22日(木)午後0時01分 更新

上に戻る