NHK札幌放送局

新庄監督が沖縄入り 始まるのは「1年間のトライアウト!?」

ほっとスポーツプラス

2022年1月30日(日)午後7時55分 更新

日本ハムを今シーズンから率いる新庄剛志監督が2月1日からのキャンプを前に沖縄に到着し、「僕のイメージでは1年間のトライアウトのスタートで楽しみです」とキャンプへの思いを話しました。

日本ハムは2月1日から1軍は名護市で2軍は国頭村でキャンプに入り新庄監督は監督として初めてのキャンプを迎えます。

新庄監督は30日夕方、那覇空港に到着し、グローブがいたるところにあしらわれた赤色が基調のコートを着て姿を見せました。
空港に居あわせた人たちが派手な登場に驚きの声をあげると新庄監督は手にしてたボールを上に投げてキャッチして笑顔を見せていました。

キャンプは「1年間のトライアウトのスタート」

空港で報道陣の取材に応じた新庄監督
「僕のイメージでは1年間のトライアウトのスタートで、楽しみです。勝ち負けにこだわらずトライアウトを見るような目で選手を見て『コイツはいける』というのを作り上げていく自信がある」

新庄監督は「選手たちにはことしはビッグボスは横一線で見るというのが伝わっていると思う。その中でも楽しんでやっていこうというのは個人個人に伝えていきたい」と話していました。

日本ハムは去年のキャンプは新型コロナウイルスの影響で無観客で行いましたが、ことしは1軍と2軍のキャンプ地の球場で収容人数の半分を目安に観客を入れることにしています。

関連情報

中日 立浪和義監督からバッティング技術・選手指導方法を吸収…

ほっとスポーツプラス

2022年2月16日(水)午後7時31分 更新

若手が躍進したカーリング日本選手権

ほっとスポーツプラス

2022年5月30日(月)午後8時02分 更新

新入幕 一山本 支えたのは地元の人たち

ほっとスポーツプラス

2021年7月3日(土)午後7時49分 更新

上に戻る