NHK札幌放送局

細心の注意を払って 練習再開

ほっとスポーツプラス

2020年4月6日(月)午後0時41分 更新

コンサドーレ担当、細井です。コンサドーレは5月以降のリーグ戦再開を見据えて4月3日に練習を再開しました。とはいえ、新型コロナウイルスの脅威がさったわけではありません。チームもサポーターも、それぞれ細心の注意を払いながらの宮の沢となりました。
※クラブは、トレーニングの公開を4月13日(月)から当面の間、再び自粛することになりました。(2020年4月13日追記)

宮の沢はすっかり春ですが…

チームは、公式戦中断をうけて先月26日から2日まで全体練習を取りやめていました。1週間ぶりのトレーニング再開です。季節も進んで、周辺にあった雪はとけてなくなり、練習場の向こうに見える手稲山に続く山も、地肌が見えるようになりました。
サポーターにとってうれしいのは、一般の練習見学の再開です。平日にもかかわらず100人がやってきていました。
ただし、新型コロナウイルスのことを忘れるわけにはいきません。

細心の注意を払って

サポーターのみなさんは、練習場に入る前に、スタッフに体温を測ってもらい、手のアルコール消毒をすませたうえで、マスクをつけて、ようやくスタンドに入ることができます。

体温が37度5分以下でも、のどの痛みや咳、強いだるさや息苦しさのある人は入場できませんし、14日以内に帰国・入国したひとも入場できないということです。
さらに見学にあたっては、声援は禁止、選手への接触はできません。
マスク姿のサポーターのみなさんは、一定の間隔をあけながらベンチにこしかけ、選手たちには、声援ではなく、拍手でエールを送っていました。
本来ならば、毎週リーグ戦が楽しめる春。サポーターの方々に聞きました。

70代女性
「なかなか出歩けないけど、朝から晩までコンサの動画ばかり見ている。ようやく選手のはつらつとした姿を見ることができて、ほっとした」
高校2年男子
「家にいるばかりではストレスがたまるので、練習を見ることができて、とてもうれしい」

取材にも感染防止対策

実は、取材するわれわれにも、新型コロナウイルス対策が欠かせません。
取材前の検温、アルコール消毒、マスク着用はもちろんのこと、選手との接触を避けて、常に2メートル以上の距離をあけて撮影しています。
選手とだけでなく、メディア同士も、一定の間隔を開けてポジションをとっての撮影です。選手へのインタビューは、メディアが混み合う場合は、テレビ電話を繋いで行うなど、感染拡大防止に細心の注意を払いながらの取材が続いています。

いつ再開?

いつからリーグ戦が再開できるのかは、コンサドーレ担当者としても、最大関心事ではありますが、感染拡大が収まらないことにはどうにもなりません。
リーグは5月9日からのJ1再開を目指す方針でしたが、3日、感染症の専門家からの提言を受け、「実行に移すのは難しい」とのこと。リーグ戦再開時期はさらに延期され、少なくとも5月下旬以降となる見通しです。

トップページへ戻る


関連情報

沖縄キャンプ始動!あの元日本代表選手も初日から視察?!

ほっとスポーツプラス

2020年2月4日(火)午後3時00分 更新

折茂武彦 3つのヒミツ #レバンガ

ほっとスポーツプラス

2020年5月6日(水)午前8時30分 更新

3×3プロリーグに初挑戦!北海道のチーム「アシル」とは

ほっとスポーツプラス

2019年6月5日(水)午後5時20分 更新

上に戻る