NHK札幌放送局

災害に備えていますか?

道南web

2021年3月8日(月)午後6時33分 更新

函館局リポーターの花田実咲です。
東日本大震災から10年ですね。 あの日、何をしていましたか?

防災について考える企画展
「3.11あの日の記憶~道南防災に向けて~」が
函館市本町のシエスタハコダテ4階 Gスクエアで開かれています。

企画展では、映像やパネルなどで、震災当時を振り返ることができます。
津波の高さを伝える「津波浸水域マップ」では、実際の津波の高さのポールがあり、
どのくらいの高さの津波が来たのか、一目でわかります。

近くで見るとその高さに圧倒され、はやく逃げなくては!と実感します。

さらに、千島海溝付近での発生が危惧されている超巨大地震についても紹介しています。
新しい津波による浸水想定を見ると、現在のハザードマップより浸水範囲が拡大されているので、ぜひ確認してみてください。

まさか自分が被災するなんてことは…、そう思わずに準備することが大切ですね。
企画展は11日(木)までです!

また、3月7日(日)に放送された、
「“まさか”は必ずやってくる~大切な人の命を守るために~」では、
この企画展の会場から中継でお伝えしました!

NHKラジオらじる★らじるで聞き逃し配信もあるので、まだ聞いていない方は、ぜひ聞いて、大切な人の命を守るために、防災について考えてみてください。
配信はこちらから。
(聞き逃し配信は、3月15日(月)の正午まで聞くことができます。)

2020年3月9日


関連情報

【お知らせ】函館・中小企業などへの支援 #道南特設

道南web

2020年3月16日(月)午後5時50分 更新

開業5年 新幹線駅立地自治体トップに聞く#道南WEB取材班

道南web

2021年3月26日(金)午後3時04分 更新

道南の懐かしの写真、募集します

道南web

2021年10月18日(月)午後2時35分 更新

上に戻る