これって"やりすぎ教育"?<みんなの声>

◆やりすぎ教育 泣きながら観ています。ひとり息子は、中1のGW明けから2年の終わりまで不登校でした。最初はとても焦って無理矢理引きずり出して車で校門まで送る日々。息子にとっても私にとっても、とても辛い時期でした。うちは共働きだったので、部屋にこもる息子を一人残して仕事に行きました。何がきっかけかは覚えてませんが、「帰宅したら自殺していたらどうしよう」と考えるようになり、学校に行くよう言わなくなりました。毎日、息子が生きていることに安堵したことをよく覚えています。息子は変わらず全く外に出ようとしませんでしたが、テレビで知った芸能ニュースや社会情勢の情報を話してくれるようになり、私も手が回らない家事をお願いして、息子が家にいることが当たり前と考えるようになりました。中3からは登校を開始し、高校は皆勤賞、今は教員として働いています。息子がどのように自身を切り替えたのかは、今でもよくわかりません。今日の放送で、「死ななくてごめんなさい」と言われたと。うちの息子も同じように考えていたのではないかと、重ね合わせました。今日の放送を観て、救われる親御さんがおられますように。

 

◆子供が無理と言ったら教育虐待。私立だと先生が無理に補習したり追試で合格するまで残したり、部活辞めたいと言っても受理しなかったりする。これも教育虐待なんだろうな。あまり、取り上げられないけど。

 

◆"やりすぎ教育" の回。屋外に自由に遊べる空き地が少なすぎる。習い事や塾を辞めさせても近所に遊べる場所が無ければ、親子でストレスが溜まるばかり。近所の歳の違う子達と遊んでいたら、社会的スキルの基礎は自然に身につくと思う。

 

 

 

投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:00:00


page top