2017年02月17日 (金)

子どもと向き合う時間がない! <みんなの声>

■フルタイムで働いていたときは、子どもの話をじっくり聞く暇がなかった。家事をやり子どもを送り出してすぐ仕事。帰宅後も家事と持ち帰りの仕事に忙殺され、子どもが早く寝てくれないかとそればかり考えていた。
宿題も満足に見てやることができず、学校や幼稚園での様子もわからなかった。
仕事をやめたことで、経済的には非常に厳しいが、子育ては今しかできないとくくった。3人の子どもそれぞれと一対一で話す時間を意識して作っている。いくつになっても子どもは親を独占したいものと考えている。少しずつでも甘えさせてやりたい。特に長女は我慢ばかりなので。
【あゆ(母)/長女・小6、次女・小3/三女・2歳】


■自分の要領が悪いのが悩みです。子どもたちがいない間に大体の家事を済ませているはずなのに、帰ってきてからなぜかまた家のことに追われてしまうのです。
あれをしないと、これをしないと、と常にバタバタしていて余裕がありません。
しいて言うなら、長男の宿題のお直しに相当の時間がかかってしまうからかもしれません。
【マスカット(母)/長男・小3/ 次男・年長】


■時間を取れなくて、向き合えなくて、子どもを悲しませてしまったあと、どのように悲しみを癒やしてあげられるでしょうか?
たくさんの方法を知りたいです。
【あらいぐま(母)/長女・小4】


投稿者:制作スタッフ | 投稿時間:21:54


page top