Special 特集

一覧ページにもどる

【ひよっこレシピ】ビーフコロッケ

みね子が食べた「すずふり亭」のビーコロ。ご家庭で作れるレシピをご紹介します!

「すずふり亭」のビーフコロッケ略して“ビーコロ”はじゃがいもを使わず、ベシャメルソースに、煮込んだ牛肉を入れて揚げたもの。「みね子が、自分のお給料で初めて食べる料理は何がいいか?」と番組スタッフが考え、高価すぎない洋食屋のメニュー“ビーフコロッケ”を選んだそうです。

すずふり亭ではビーフシチュー用の牛肉を使っていますが、今回はコンビーフのうまみを活用した、ご家庭でもできるレシピをご紹介します。あなたも「すずふり亭」の味が楽しめますよ!

<材料>(4人分)

  • ・コンビーフ……1缶
    ・たまねぎ (中)……1個
    ・マッシュルーム……1缶(約80g)
    ・バター(①用)……大さじ1
    ・白ワイン……大さじ1
    ・塩、こしょう……少々

    <ベシャメルソース(クリームソース)>
    ・バター(②用)……50g
    ・薄力粉(A)……50g
    ・牛乳……500ml
    ・生クリーム……大さじ2
    ・ローリエ……1枚
    ・粉チーズ……大さじ1
    ・塩……小さじ1/2

  • ・薄力粉(B)……適量
    ・卵……適量
    ・パン粉……適量
    ・揚げ油……適量

    つけ合わせ:
    キャベツ、きゅうり、トマト、デミグラスソース

<作り方>

① たまねぎは粗みじん切り、マッシュルームはザク切りにする。フライパンを熱し、バター大さじ1でたまねぎを炒め、すき通ってきたらマッシュルーム、コンビーフを加えて炒め、白ワインをふり入れてさらに炒める。塩、こしょうで味を整える。

② 別のフライパンでバター50gを弱火で溶かし、薄力粉(A)50gを加え、木べらで炒める。焦げつかないようにごく弱火でゆっくり炒め続け、最初のパサパサした感じからさらさらしたゆるいとろみになったら火を止める。小鍋で温めた牛乳(沸騰しない程度)を少しずつ加え、泡立て器でだまにならないようのばしていく。

③ 牛乳を全量混ぜたら、生クリームとローリエを加え、中火から弱火でとろみが強くなるまで火にかける。焦がさないように注意。①を加えて軽く混ぜ、粉チーズを入れ、塩で味を整える。

④ ③をバットに入れ、平らにのばして冷蔵庫で冷やす。しっかり冷えて固まったら8等分にし、俵形に整える。

⑤ 再度冷蔵庫で冷やしてから、薄力粉(B)、卵、パン粉の順につけ、175℃〜180℃の高温の油で手早く揚げる。

レシピ作成:住川啓子

【ポイント】油の温度が低かったり、ゆっくり揚げたりすると、衣が割れて中のクリームが出てしまいますので注意してください。
すずふり亭のビーコロはクリームソースが入っていて、表面はサクサクで中身はトロッとしていて…とってもおいしかったです!

みね子も食べた“ビーコロ”。ご家庭でも試してみてください!

Special 特集

more