ページの本文へ

ひろしまWEB特集

  1. NHK広島
  2. ひろしまWEB特集
  3. 志賀隼哉アナ×勝丸気象予報士 歌って踊れるアナとの30秒

志賀隼哉アナ×勝丸気象予報士 歌って踊れるアナとの30秒

おはようちゅうごくの舞台裏その1
  • 2022年11月21日

平日午前7時45分から15分にわたって中国地方のニュースと気象情報をお伝えしている「おはようちゅうごく」。この番組のラスト30秒に繰り広げられるフリートークには、アナウンサーと気象予報士の様々な思いが込められています。
ひろしまWEB特集では、その舞台裏を出演者に語ってもらうシリーズを掲載します。1回目は、「歌って踊れてモノマネもできる」志賀隼哉アナウンサー。勝丸恭子さんとのやりとりはどうやって生み出されているのでしょうか。

志賀隼哉アナの場合

「おはようひろしま」「おはようちゅうごく」をご視聴いただきありがとうございます。ラスト30秒は、少しでも楽しい内容にできればと取り組んでいます。お話できるほどのものではありませんが、意識していることをいくつか書きます。

ある日の30秒のやりとり

勝丸「今日の写真はこちら!島根県出雲市のぴょんぴょんさんのお宅のお庭にいました」
志賀「カエルちゃん!? なんか青いですよ!」
勝丸「水族館の方に尋ねたところ、生まれつき黄色い色素がなくて、こうした空色のアマガエルになることがあるんですって」
志賀「へー!そうなんですねー」
勝丸「ぴょんぴょんさんは、“志賀アナウンサーとの掛け合いを楽しみにしてます!”とメッセージをくださいました」

志賀「あらうれしいですね!ありがとうございます!」
勝丸「ちょっとプレッシャーかかりますよ!」
志賀「確かに何か言わなきゃって感じがしますよね」

志賀「うわーどうしよ…うーんどうしよどうしようーん…」

志賀「ピョーン!!!」
勝丸「わ!逃げた(笑)」

【この様子の動画はこちら!】

少しでも朝を楽しく

朝起きると「まだ眠いなぁ」「学校めんどくさい~」なんて思ったことありませんか?実は私自身、朝はあまり得意ではありませんので、朝に憂うつになる方の気持ちがすごくわかるんです。そんな中で、「なんか楽しそう」「朝からちょっと笑えたかも」というような明るい内容を少しでもお届けできれば、皆さんの1日のスタートも明るくなるだろうか…と思いながらいつも取り組んでいます。まぁ自分を元気づけているところもかなりあるのですが(笑)

写真への感謝を込めて

30秒の見どころはなんといっても、視聴者の皆様が送ってくださる写真です。素敵な写真ばかりで、いつも拝見するのを楽しみにしています。せっかく送って下さった写真をどうすれば魅力的に紹介できるだろうかと、毎朝、勝丸さんと話す内容を入念に話し合っています。「あれで!?」と、ツッコミたくなる方もいらっしゃいますよね(笑)私としては、写真を見て「こう思いました」「こういうのを想像しました」という自分の気持ちもぜひコメントできればと思っています。送ってくださった方に返信させていただいているような感覚です。暴走してる?と思われることもあるかもしれませんが、写真の内容から決して離れないようにしています。送ってくださった方、また、視聴者の皆様には「きょうの志賀はこう来たか」「その発想はなかった」など、もしも私からの返信を楽しんでいただけたなら、本当に嬉しい限りです。

まとめると…

「少しでも明るく楽しく」「写真への感謝を込めて」「勝丸&志賀からの返信」。こうした思いが合わさると、あのような内容になるみたいです。まとまりがなく申し訳ございません。これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

「勝丸恭子 気象予報士の見方」

「歌って踊れてモノマネもできるアナウンサーしがしゅん」の週は、奇想天外な動きで、隣にいる私も目が離せない30秒です。おそらく視聴者のみなさまもしがしゅんのリアクションを楽しみにされている方が多いと思いますので、私はもう、それを思う存分楽しんでもらうことに徹します。しがしゅんなら、この題材にどう返してくるか…これを歌うのでは?あれを踊るのでは?と想像しながら、ご紹介する写真を選ばせてもらっています。が、こちらの想像を上回る豊富なレパートリーとクオリティー。そして、破壊力!本番でも毎回、素で笑わされてしまうのです。何が起きるかわからない、それが生放送の醍醐味だ…と、勉強にもなっています。

ページトップに戻る