NHK広島・広島テレビコラボレーション企画「がんばろう!広島を元気に」

長年のライバル関係(?)を超えてコラボレーション!

広島テレビ×NHK広島

「今、テレビができること。」

おととしの西日本豪雨、そして被爆75年。広島とともに歩んできたテレビ局として何かできることはないか。
NHK広島・広島テレビでは、「がんばろう!広島 広島を元気に!」をキャッチフレーズに立場を超えて手を携え、さまざまなメッセージを発信します。県民の心の支えであるカープ応援キャンペーンや被災地復興キャンペーン、さらには核問題を伝え続けるキャンペーンなど、NHK広島「お好みワイドひろしま」、広島テレビ「テレビ派」の連携を中心にコラボ企画を実施し、「今、テレビができること」に挑戦する予定です。
どんな番組やコンテンツが飛び出すか!? ご期待ください!!

被爆75年
ヒロシマの記憶を伝える

放送日:11月30日(月) 午後5時30分~

原爆投下から75年。
旧陸軍被服支廠の保存・解体をめぐる議論や、新型コロナの影響による平和記念式典の規模縮小、“黒い雨”訴訟の判決など、原爆について様々な動きがあった広島。
節目の年に起きた出来事を振り返りながら、ヒロシマの記憶をとどめる建物や街をめぐり、平和について考えていく。

5時台は、NHK広島の松尾剛アナウンサーと広島テレビの馬場のぶえアナウンサーが、一緒に広島市内の被爆建物をめぐったVTRを放送。
建物に残る被爆の傷痕を紹介するだけでなく、

「被爆建物からは、かつて広島が最先端都市だったことが見えてくる!?」
「原爆ドームの中では、被爆以前にこんなことが行われていた!?」


など、知られざるエピソードも発掘。
建物が語り伝えるヒロシマの記憶をひもといていく。

6時台は、かつて平和公園一帯にあった旧中島地区の街の記憶を、元住民らへの取材から明らかに。
さらに、ことしリニューアルオープンした平和公園内のレストハウスからの中継を交え、街の記憶を伝えていこうという動きを紹介する。

お好みワイドひろしま

NHK・総合(広島県向け)
毎週月曜〜金曜
午後6時10分〜7時

松尾剛アナウンサー

松尾 剛
アナウンサー

テレビ派

広島テレビ
毎週月曜〜金曜
午後3時48分〜6時55分

馬場のぶえアナウンサー

馬場のぶえ
アナウンサー

テーマミュージック

「愛が呼ぶほうへ」 ポルノグラフィティ