放送日時
6月17日(月)~9月27日(金)
ラジオ第1(広島県向け)

月曜から金曜 1日2回 午前9時55分/午後1時55分 
※「ひろしまコイらじ」でも随時放送

広島局では、「防災ラジオキャンペーン」として、梅雨や台風など雨による災害から命を守るための情報をラジオで放送してきました。
今回は、去年の7月の西日本豪雨災害で被災された方の体験談をアナウンサーが朗読。証言を通して、より早く安全な場所へ避難することの大切さをお伝えします。

西日本豪雨で被災された方の体験談

①「土のにおいがする…」
広島市安芸区 伊木則人さん

②「畳の上を歩くとひっくり返ってブクブク沈んだ」
呉市 井田純一郎さん

③「家は再建すればすむが命は帰ってこない」
竹原市 内山修さん

④「ハザードランプを点滅させた車が何台も流されていく」
呉市 ペンネームH.Aさん

⑤「消防署のサイレンが鳴った時はなんとも思わんかった」
広島市南区(似島) 岡本真由美さん

⑥「せっかく声をかけてくれたから一晩だけお世話になろうか」
広島市安芸区 岡野 昭さん

⑦「日頃から防災対策と意識づけ」
東広島市 大野明慶さん

⑧「風呂場には折れた電柱」
三原市 奥田愛矢さん

⑨「ひざ下10センチの冠水で避難は困難に」
広島市安芸区 加藤由美子さん

⑩「笑われてもいいけぇ早よう逃げんさいよ」
広島市安芸区 村上幸さん

⑪「団地の出入り口が土石流でふさがれた」
熊野町 男性

⑫「恐る恐る階段を降りてみると、ずぶっと埋まった」
坂町小屋浦 窪野久野さん

⑬「川の水が溢れる中、駐車場を見に行った」
坂町小屋浦 ペンネーム KOBUNOさん

⑭「あと1時間早く逃げていれば…」
広島市安芸区 ペンネーム シャーズさん

⑮「もっと強く「逃げて!」と言えば…悔いが残る…」
熊野町 城後伸行さん

⑯「娘の家が滑るように流れていった」
広島市安佐北区 登田精治さん

⑰「ダムを放流するような水の勢い」
広島市安芸区 ペンネーム ふくちゃんさん

⑱「川では大きな石がボールみたいに跳ね上がる」
広島市安芸区 木井直法子さん

"動画で学ぶ・台風"を見る

"動画で学ぶ・水害"を見る

"動画で学ぶ・地震にそなえる"を見る

"動画で学ぶ・津波"を見る

"台風・大雨"関連のコラムはこちら

"落雷・突風"関連のコラムはこちら

"地震・津波"関連のコラムはこちら

▲ ページの先頭へ