2020年09月14日 (月)空が高い季節になりました


最近はセミの元気がなくなってきましたね。

弱弱しくソロで鳴いている声が聞こえてくると少し切なくなりますが、

セミに代わって徐々に勢力を拡大しているのはスズムシ。

202009141.JPG

秋が始まりつつありますね~。

 

 

おかてん2回目は秋に関する問題。

202009142.jpg

秋のことわざです。「天高く〇肥ゆる秋」〇に入る言葉は?

 

 

 

正解は馬!

2020091413.jpg

正答率はなんと90%!

驚異の正答率に本番中に思わず「えっ」と声をもらしてしまいました…

 

こんなにも皆さんがご存じだったとは…

むむむ、問題を作るのは非常に難しい。

2020091414.jpg

なぜ馬なのか。

由来は昔々の中国にあります。空が高くなる秋は、実りの秋。

農村には、収穫期をむかえたたくさんの農作物がありました。

 

その農作物を狙って、他の国の騎馬民族が馬に乗って農作物を強奪しにやってきていたそうなんです。

その馬が夏の生い茂った草を多く食べていて、まるまるに太っていました。

空の高い秋になると、「太った馬」に乗って、食料を強奪しにやってくる民族がいるから気をつけろ、という警戒をうながす言葉でした。

これが由来です。

2020091415.jpg

ただ、現在では馬に乗って強奪なんてことは起きませんので、意味が変わって、秋の空に、たくさん食べてふくふくに太った馬、平和な光景に「秋の素晴らしさを表現」する言葉となっています。

 

投稿者:岡田 良昭 | 投稿時間:10:11


ページの一番上へ▲

検索

カレンダー

2021年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー

新着記事

RSS