2020年04月06日 (月)川柳は奥深い


新年度がスタートし何か新しいことを始めようと決意した方も多いかもしれません。

私は料理をおろそかにしがちだったので、健康のことも考えてできる限り自炊をしようかなとひそかに決心しています。(いつまで続くか…)

 

何をはじめようかなー、と迷っている方、家で気軽にできる「川柳」はいかがでしょうか。

紙とペンがあればすぐに始められますよね。

 

 

先日、お昼の番組「ひるまえ直送便」で私も一句詠ませていただきました。

お題は「晴れ」

IMG_7647.JPG

IMG_7650.JPG

光栄にも川柳コーナーにも出演中の全日本川柳協会理事長の小島蘭幸先生が講評をしてくれました。

 

先生によると…気象予報士としての着眼点はよい、と

 

ただ、「春の晴れ」の部分を「春うらら」に変えると、「油断大敵」との差が大きくなって良くなるとのこと。確かに「春うらら」という穏やかな春の暖かな陽気が、より「油断大敵紫外線」を際立させてくれますよね。共感して深くうなずいてしまいました。先生やっぱりすごいです。

 

 

ただ、後で疑問に思ったのですが。

 

 

お題は「晴れ」……

 

 

「晴れ」という言葉が入らなくなってしまいますけど…先生それはいいのでしょうか?

 

次に会った時に聞いてみたいと思います。

 

 

投稿者:岡田良昭 | 投稿時間:09:51


ページの一番上へ▲

検索

カレンダー

2020年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バックナンバー

新着記事

RSS