2019年09月19日 (木)~赤松真人選手 特集番組をもう一度~


2004年にドラフト6位で阪神に入団し、

2007年シーズンオフ、

阪神に移籍した新井選手の人的補償で

カープへ移籍してきた赤松真人選手。

 

2010年8月4日

左中間へのホームラン性の当たりを

フェンスへよじ登って好捕したプレー

日本のみならず世界中で注目され

この年にはゴールデングラブ賞

受賞しました。

 

2016年には

NPB公式戦初

コリジョンルール適用サヨナラ勝利

そして、カープ25年振りのリーグ優勝!

 

このシーズン終了後

人間ドックで、

ステージ3の胃がんが発見されました。

 

必要としてくれた球団のため

支えてくれた家族のため

そして信じて待っている

たくさんのファンのため

苦しい抗がん剤治療、

厳しいリハビリを経て

1軍復帰を目指してきた赤松選手

今年9月7日

引退を発表しました。

 

 

そこで、2018年4月22日に放送した

 

目撃!にっぽん

「“がん”から1軍へ~広島カープ 赤松真人~」

 

こちらの番組を再放送することといたしました。

 

驚く広さの守備範囲

いつでも果敢に盗塁に挑む姿

強い気持ちで

病気と、自分と戦ってきた

“背番号38”

私たちは忘れません。

 

記憶に残るプレーをありがとう。

 

 

9月22日(

[NHK総合] 午後1:05~

目撃!にっぽん

「“がん”から1軍へ~広島カープ 赤松真人~」

 

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:14:35


ページの一番上へ▲