2019年09月17日 (火)番記者便り さようなら"カントリー"


NHK広島放送局で

カープの担当記者をしている

松山です。

 

9月15日、

多くのカープファンに愛された

ブラッド・エルドレッドさん

引退セレモニーが行われました。

おなじみの「ママチャリ」

グラウンドに登場したり、

試合前のフリーバッティングでは

現役時代さながらの

豪快なホームランを打ったりと、

エルドレッドさんの魅力が

盛りだくさんのセレモニーでした。

 

 

特に最後の挨拶では、

2人の球団通訳や家族、

チームメート、

球団スタッフ、

そしてファンと、

それぞれに感謝の思いを述べるところに、

エルドレッドさんの人柄を感じました。

 

 

セレモニーの中でも印象的だったのは、

鈴木誠也選手がエルドレッドさんに

花束を渡した場面

2人といえば、2017年9月、

甲子園球場でのリーグ優勝決定時に、

足を骨折していた鈴木選手

エルドレッドさんがおんぶした

シーン思い出す方も多いと思います。

その鈴木選手が花束を渡した時、

目には涙が・・・。

終了後、鈴木選手に聞くと

「そりゃ、泣くでしょ!」

笑顔で話していました。

そして

「感動した。勝手に涙が出てきた。

   クラブハウスなどで話をしたことなど、

   いろいろ思い出がありすぎる」

引退を惜しんでいました。

 

 

エルドレッドさんは今後、球団に戻り、

外国人選手のスカウトとして活動します。

「日本に長く在籍したいという 思いを 持つ選手を探したい」

意気込みを語ったエルドレッドさん。

自身のように、息長く活躍し、

多くの人に親しまれる選手を

発掘してくれることを期待しています。

ひとまずは、お疲れさまでした!

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:11:00


ページの一番上へ▲