2020年12月18日 (金)飲食店の対策は


飲食店での感染が相次いで確認されていることから
広島県は感染防止対策をとった
飲食店を利用するよう呼びかけています。
飲食店に対しては3つの対策の徹底を求めています。


まず、
①飛まつ感染を防ぐ対策をとることです。
具体的には、アクリル板などの
パーテーションの設置やほかの利用客との間隔を
1メートル以上離すこと、
マスクを外した会話は控えるよう利用客に求めることです。

 

そして、
②店内の換気を十分行うこと、
③利用客に対しマスクの着用や手や指の消毒など感染防止対策を徹底してもらうことです。


広島県はこうした対策をとっていない飲食店に対し、
来月3日までの集中対策期間は休業を要請するとしています。
同時に、パーテーションを設置した飲食店に対し
10万円を上限に補助金を支給することにしています。

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:13:14


ページの一番上へ▲