2020年12月18日 (金)飲食店に営業短縮要請


感染の拡大に歯止めがかからないことから
広島県は広島市の中区、南区、西区の一部の
酒を提供する飲食店に対し、
営業時間の短縮などを求めています。

酒の提供は午前5時から
午後7時までとした上で、
午後8時に店を閉めるよう要請しました。

期間は12月17日から1月3日までで、
要請に応じた場合、1店舗あたり72万円の協力金が支払われます。
この期間休業した店には82万円が支給されます。

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:12:57


ページの一番上へ▲