2018年12月19日 (水)「20回目のブログです~2019年はローマ法王広島訪問?」


今年も残すところ、10日あまり。

6月に広島放送局に着任してからはじめた、

このブログも20回目となります。

 

その時々のニュースや

話題を取り上げてきましたが、

みなさんはどんなニュースが

印象に残っているでしょうか。

 

 

 

7月の西日本豪雨。

中国地方では災害関連死も含め、

178人(12月5日現在)亡くなり、

いまでも多くの人たちが仮設住宅などで

避難生活を送っています。

復旧から復興に向けて、

政治の果たす役割が大きいことは

いうまでもありません。

 

 

その政治の世界では

自民党の総裁選挙と野党第2党の

国民民主党の代表選挙が行われました。

自民党の総裁選は安倍総理(山口)と

石破元幹事長(鳥取)の中国決戦、

国民民主党代表選は玉木代表(香川)に

津村元政務官(岡山)が挑んだ、

いわば瀬戸内対決となり、

中国地方が政治の表舞台にたちました。

 

 

一方で明るい話題も。

カープの3連覇です。

セ・リーグペナントレースを独走。

CSでは宿敵・巨人を3タテしました。

しかし、立役者の1人、

丸選手がその宿敵・巨人に入団することが決まりました。

カープにとって2019年は正念場です。

しっかり応援していきましょう。

 

 

2019年はどんな年になるでしょうか。

政界では政治決戦の年と言われています。

12年に一度、

統一地方選挙と参議院選挙が同じ年に行われます。

安倍政権の行方、

野党の今後を占うことになりそうです。

 

 

また、年の瀬に来て、ニュースが飛び込んできました。

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王

来年終わりごろ、

日本訪問、被爆地・広島にも訪れたいという

意向を示しました。

ローマ法王が広島を訪問すれば、

1981年のヨハネ・パウロ2世以来となります。

前回のローマ法王の広島訪問の光景、

よく覚えています。

 

実はその前年、

中学生の僕は修学旅行で初めて広島を訪れ、

平和公園や原爆資料館(現在の広島平和記念資料館)

見学しました。

その地にローマ法王が訪問し、

「平和アピール」を読み上げました。

確か日本語で「戦争は人間の仕業です。戦争は死です

と訴えられたことが、今でも耳に残っています。

当時の原爆資料館館長の高橋昭博さんの案内で

資料館を見学。

高橋さんはすでに亡くなられていますが、

僕も生前、親交がありました。

法王は高橋さんに対し、

「館長の立場ではなく、被爆者である、

 あなたからの説明に感銘を受けた」

話したということです。

 

被爆者は高齢化、

核兵器禁止条約をめぐる議論が国内外で活発になるなかで、

広島訪問が実現すれば、

世界的なニュースになることは間違いありません。

ヨハネ・パウロ2世は平和アピールでこう述べています。

「過去を振り返ることは将来に責任を持つこと」

 

butyou.JPG

 

NHK広島放送局で働く、

僕たちは広島が被爆したという過去を振り返りながら、

未来に責任を持つことに、

そこにこだわりを持ち続けたいと考えています

 

12月22日(土) NHKラジオ第1

朝7時40分から放送「おはよう中国」では

「ことしを振り返って」と題して、

2018年のニュースと2019年の展望を解説します。

 

この番組はNHKのネットラジオ「らじる★らじる」

でも放送しますので、

地域を広島にあわせていただければ、

お聞きいただけます。

adatibutyou.jpg

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:16:57


ページの一番上へ▲