2018年11月29日 (木)「鉄人・衣笠選手のインタビュー番組を放送します」


朝のラジオ番組「おはよう中国」

Sexy Zoneの曲をかけたところ、

全国のセクガル、セクラバに加えて、

岡山県の60歳代の女性からも、

「初めて聞きましたが、軽快ないい曲」

という感想をいただきました。

 

そんななかで、

Sexy Zoneの松島聡君が「突発性パニック障害」で

活動を一時、中止することを、ニュースで知りました。

松島君とは「ニュースシブ5時」でもっとも多く共演。

NHKのスタジオや廊下で会っても、

「安達さ~ん」と声をかけてもらう仲でした。

動物好きで優しい性格。

何事にもまじめに取り組むので、

疲れが溜まってしまったのかもしれません。

いまは本人もメンバーも戸惑いのなかにいると思いますが、

松島君はゆっくり休むことによって、

必ず元気になって戻ってきてくれるでしょう。

セクゾの4人、ファンのみなさん、そして僕も、

そう信じています。

 

 

 

さて、きょうもカープ関連番組についてです。

カープがセ・リーグ3連覇を決めた直後に、

NHK広島では1975年のカープ初優勝を描いた

「アナザーストーリーズ運命の分岐点」

中国地方向けに放送。

多くの人たちに見ていただきました。

僕も広島県民とカープの関係、被爆から立ち直るため、

カープが果たしてきた役割を知ることができました。 

 

そして今回は、

その続編とも言える番組を全国放送でお伝えします。

主人公は国民栄誉賞を受賞した、

カープの鉄人衣笠祥雄さんです。

衣笠さんは山本浩二さんと並び、

昭和後半期のカープを代表する選手です。

巨人の王さん、長嶋さんのON砲に対し、

カープのYK砲とも呼ばれました。

 

衣笠さんは進駐軍の兵士だったアメリカ人の父親と

日本人の母親から生まれ、

当初は心ないヤジにも悩まされたと言います。

若い頃はヤンチャでしたが、

カープのコーチ陣から鍛えられ、カープの柱に成長しました。

また引退後には東日本大震災の被災地を訪れ、

子どもたちと交流。

被災地支援にもあたったのは有名な話です。

西日本豪雨が中国地方を襲う直前ともいえる、

ことし4月、衣笠さんは亡くなりましたが、

健在ならば、きっと被災した広島や中国地方を

励まし続けたでしょう。

 

 

NHKでは衣笠さんのインタビューを中心に

これまでの活躍を振り返る番組

 

アナザーストーリーズ運命の分岐点 

衣笠祥雄ラストインタビュー

 ~鉄人最後のメッセージ~」を、

 

BSプレミアムで、

来月12月4日(火)午後9時から

1時間にわたって、お伝えします。

 

是非、ご覧ください。

adatibutyou.jpg

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:15:38


ページの一番上へ▲