2018年11月26日 (月)「カープファン感謝デー~野間選手にヤングカープ賞を進呈」


NHK広島放送局放送部長の安達宜正です。

中国地方に向けた、

けさのNHKラジオ第一「おはよう中国」

聞いていただけたでしょうか。

カナダ在住の被爆者・サーロー節子さんの広島訪問を受けて、

核兵器をめぐる、昨今の情勢について、お伝えしました。

核兵器廃絶を願う、被爆地の思いが少しでも伝わればうれしい限りです。

 

そして、番組の音楽はSexy Zone「ぎゅっと」

去年の歌合戦の曲で、

かつて「ニュースシブ5時」で

彼らと平和と核兵器の問題を議論したことを紹介しました。

好評ならば、またセクゾの曲をかけたいと思います。

 

 

 

さて、先週23日。

広島カープのファン感謝デーに足を運びました。

NHK広島放送局がことし、もっとも活躍した若手選手に贈る、

「ヤングカープ賞」進呈するためです。

ことしの受賞は野間峻祥外野手。

プロ4年目のことしは前半から、ブレークしました。

俊足でしぶとい打撃。

来年は更なる活躍を期待したいと思います。

表彰後、一塁側ベンチに野間選手を訪ねて、記念撮影。

 

burogukapu.jpg

 

完全にミーハーなカープファン。感激です。

野間選手は授賞式に先立って、

去年の「ヤングカープ賞」受賞者、鈴木誠也

それに松山竜平選手との

トークショーに臨みました。これがまた面白かった。

 

司会者が「野間選手のいいところはどこか」と聞くと、

鈴木選手は、すかさず「ない」と答え、観客の笑いを誘いました。

そして、「やさしいところ」と話しました。

野間選手はドラフト1位でカープに指名された際、

「育ててくれた母親。姉・弟、家族全員に感謝したい」

と述べたとされ、

確かに直接、会ってみるとやさしそうな笑顔を見せてくれました。

また野間選手は鈴木選手が三振した姿のモノマネを披露。

2人の関係を垣間見るようでした。

 

一方、松山選手。

FAの権利を行使せずにカープ残留を決めたことに関連し、

「来年は背番号も変わりますので、

ぜひユニフォームを買ってください」と、

これもまた笑いを誘っていました。

球団幹部はよく、

「選手の仲の良さがカープのいいところ。助かっている」

話していますが、

試合とは一味違った、ユニークな姿を見ると、

試合中の真剣な表情とは違った素顔が伝わってきて、

こちらも「すがすがしい」気分となりました。

去就が注目される丸佳浩選手は心なしか

緊張した感じを受けましたが、

最多勝大瀬良大地投手をはじめ、選手たちの楽しそうな姿、

マツダスタジアムを真っ赤に染めた3万2千人のファン、

キャラクターのスライリー君、

そして僕も一体感を味わいました。

 

 

選手たちには少しゆっくりしていただいて、

来年はセ・リーグ4連覇。

そして今度こそ日本一を成し遂げていただきましょう。

 

 

ことし6月の広島放送局着任以来、

すっかりカープファンとなった僕ですが、

来年はスライリー君とも一緒に

写真をとれればいいなあと願っています。

adatibutyou.jpg

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:10:53


ページの一番上へ▲