2018年10月24日 (水)「ドラフト会議~カープは誰を指名する?」


NHK広島放送局のホームページでブログを始めてから、

今回で11回目の掲載となります。

広島局の仕事カープの活躍、

さらに政治平和をめぐる議論を取り上げ、

多くの反応をいただいています。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

ブログの読者は広島県をはじめ

中国地方のみなさんが中心ですが、

カープを取り上げたときにはカープ・ファン

広島局の仕事について書いたときは

解説委員時代から応援をいただいている方からの

反応もあります。

なかには、「ニュースシブ5時」で共演した、

Sexy Zone のファンもいます。

中島健人君、松島聡君と番組でご一緒したとき、

彼らは女性ファンを「『セクガル』の皆さん」と

呼んでいました。

僕のことまで覚えていてくださる、

セクガルの皆さんは「何と義理堅いことか」と

感謝しています。

 

 

さて、このブログでたびたび取り上げている

広島カープ。今週27日からは日本シリーズ。

 

日本一をかけてソフトバンクとの決戦です。

 

 

ソフトバンクは投打にわたって強力なことは確かですが、

CS・クライマックスシリーズで示した実力と気迫。

さらにはチームワーク。

新井選手の言う、ファンも一緒に「家族一丸」で戦えば、

日本一の優勝パレード。

広島の街が真っ赤に染まることを信じて疑いません。

 

 

NHKではBS1で日本シリーズの第3戦から第5戦

さらに第7戦を。

また、ラジオ第一ではすべての試合

 

生放送でお伝えします。

 

 

これに先立って、

あす開かれるのがプロ野球ドラフト会議です。

なじみの飲食店では「カープはことし誰を指名するのか」、

「投手が必要、いや野手だ」と盛り上がっています。

ドラフトでどんな新人選手を指名し、誰を獲得するかで、

これからのカープが決まると言っても過言ではありません。

 

 

カープは2011年のドラフト会議で

野村祐輔、菊池涼介両選手を獲得して以降、

 

2012年には鈴木誠也選手

 

2013年はなんと

大瀬良大地、九里亜蓮、田中広輔、中村祐太

各選手を同時に獲得しています。

 

こうした選手たちはカープ3連覇大きく貢献しました。 

 

 

そこでNHKでは

ドラフト前夜の今夜11時50分から、

広島県向けに

「みんなのカープ・県民大会議」

生放送でお送りします。

 

 

谷原章介さん大野豊さんらに出演いただいて、

カープはことしのドラフトで誰を指名すべきか

広島県民、カープのファンとともに徹底的に討論します。

 

 

NHK広島放送局のホームページ、ツイッタ-では

皆さんからのご意見も募集しています。

 

 

5年後、10年後のカープを想像しながら、

是非、ご覧ください。

adatibutyou.jpg

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:10:21


ページの一番上へ▲