2017年03月15日 (水)街みっけ!in神石高原町豊松地区


 

みなさん、こんにちは!みっけリポーターの「くぼちゃん」こと久保田優です!!

 

今回の街みっけは「神石高原町豊松地区」に行きました!

 

福山駅から車で1時間ほどの場所にある山あいの地域です。

 

mikkw20170315a.jpg

 

いったいどんな街なのかーーーー!?

 

みっけスタートっ★

 

 

 

 

私が訪ねたのは雪がまだ残る2月中旬。

気持ちの良い青空が広がるみっけのロケにピッタリな日でした。

 

mikke20170315b.jpg

 

聞き込みで「是非、行ってみなさい!」と紹介して下さった場所が、「幸運仏」。

 

mikke2-170315c.jpg

 

「幸運仏」・・・・・!

 

なんと縁起の良さそうな響きなのでしょう。

 

私も幸運になりたい!もっと幸運に!!!!大きな野望を抱きながらお堂へ。

 

mikke20170315d.jpg

 

なんと全国各地から参拝客が訪れる「縁結び」に御利益がある場所でした。

 

 

そして、幸運仏を訪ねて温かく迎え入れてくれたのは「世話人」の方たち。

 

mikke20170315g.jpg

 

参拝客にお茶を出したり、恋愛相談に乗ったりもしてくれる優しい方々です。

 

 

その中のひとり、池田さんは幸運仏に祈って最初に結婚が出来たというのです!!

 

mikke20170315e.jpg

 

すごい偶然!!こんな出会いが出来てありがたや、ありがたや。。

 

 

幸せになりたい気持ちを応援する人々をみっけ!!

 

つづいて、出会ったのは、主婦のみなさんの間で有名人の「アーティスト」★

 

mikke20170315j.jpg

 

井上貞子さんです。

 

ご自宅にある「つまみ絵」や「切り絵」などを見せて頂きました。

 

mikke20170315h.jpg

 

季節ごとに花や動物などを作品のテーマにする井上さん。

 

窓際で作品づくりをするのが、毎日の楽しみだと教えてくれました。

 

 mikke20170315k.jpg

 

 

そして、最後に訪ねたのは豊松地区南部の山の上。

 

気になる看板をみっけましたよー。

 

mikke20170315n.jpg

                  「こんにゃく!!」

おぉー!こんな発見があるとは!思わず足取りも軽くなり向かうと、

 

 

こんにゃく工場の社長、新内一彦さんが温かく迎えてくれました。

 

mikke20170315l.jpg

 

新内さんの工場では、冬場は1日10トンものこんにゃくを作っているんですって!

 

国内のほか、海外13カ国にも輸出しているんだそうです。

 

そりゃ、大忙しだ。

 

そんな中、新内さんは、「黒いダイヤを見せてあげるよ~。」とある場所に連れて行って下さいました。

 

それは、農業用ハウス。中には・・・・来年春に植えるこんにゃくの種芋がずらり。

mikke20170315m.jpg

 

かつて、神石高原町ではこんにゃく芋の栽培が盛んで「黒いダイヤ」と呼ばれていたそうです。

 

新内さんは、「我が子のように可愛いこの黒いダイヤで、また神石高原町を盛り上げたい!」

アツーい情熱を語って下さいました。

 mikke20170315o1.jpg

皆さん、どうもありがとうございました!!!!

 

 

みっけ隊は「あなたの街」に伺うかもしれません。

是非、「街みっけ」の投票をして「あなたの街」を私たちにアピールして下さいね★

 

 

投稿者:久保田優 | 投稿時間:17:05


ページの一番上へ▲