2020年08月13日 (木)野党結集と分裂の動きについてラジオで解説します。


 NHK広島放送局放送部長の安達宜正です。

Sexy Zone の松島聡くん復帰を知りました。

驚くとともに何だか、安心しました。

おととし、活動中止が発表されたとき、

このブログで

「必ず元気になって戻ってきてくれるでしょう」

と書きました。

それが実現。本当に良かったです。

シブ5時を担当するまで、

実はセクゾ君たちをよく知りませんでした。

5年以上前、最初の収録のとき、

いち早くスタジオに来て、

「Sexy Zone の松島聡です」

と挨拶してくれたのが、松島くんです。

セクゾ君はみな礼儀正しいのですが、

松島くんの第一印象で、

このグループと一緒に勉強していくのが

楽しみになりました。

また松島くんは中島健人くんと一緒に国会に、

菊池風磨くんとは東京都庁に行きました。

じまコンビ」の会話は

ほかのメンバーとの

会話と少し違った印象です。

ボケが中島くんで、ツッコミが松島くん。

しまじまコンビ」という名前を

最初にテレビで紹介したのは僕です。

セクゾ君はみな、犬好きです。

adachi08132.jpg

彼らの愛犬と、セクラバトントン

話をしたいものです。

adachi08131.jpg

松島くんから一度、

広島に行ってみたいと聞いたことがあります。

「れいわのへいわソング」

には間に合いませんでしたが、

5人での広島訪問が現実味を帯びてきました。

実は収録のとき、緑の折り鶴の話をしました。

いつの日か、期待したいと思います。

 さて、野党再編の動きが活発化しています。

立憲民主党が呼びかけた新党に対し、

国民民主党は新党に参加する議員と、

残留する議員に分裂する見通しになりました。

そもそも、新党構想は自民・公明

強い与党に対抗するため、

野党の大きな塊を作ろうとしたものです。

衆院議員が小選挙区比例代表並立制

という選挙制度で選ばれる以上、

野党がまとまらなければ、

与党に太刀打ちできないという考え方が背景にあります。

 僕は政治記者として、いまの野党を長い間、

取材してきました。

セクゾ君取材よりも、こちらが専門です。

政治家の行動は3つの要素に左右されます。

1つ目は理念や政策を実現するためです。2つ目は損得勘定

その行動によって、自分が次の選挙が有利に戦えるか、

ポストが得られるかなどです。

3つ目が感情の問題

政治家には今の立場につくまで、

さまざまな過去のいきさつがあります。

その中で一緒にやりたいか、やりたくないか、

感情に影響されます。

両党の前身はともに民主党、その後の民進党です。

前回2017年の総選挙。

立民小池東京都知事希望の党に行かない、

行けない人たちが結成しましたが、

最後は野党第一党に躍進しました。

いわば排除され、選挙に勝った議員が、

排除した側にまわった議員に新党を呼びかけた形です。

去年の参議院選挙は別々の党で戦い、

そこにも感情的なしこりがあります。

さらに共産党との関係です。

国民民主党支援の労働組合の多くは、

共産党との連携に反対してきました。

実は先月の東京都知事選挙では

すでに今回の予兆を感じさていました。

国民原口国対委員長小沢元民主党代表

立民共産社民などが

支援する候補を推したのに対し、

玉木代表ら執行部は自主投票を決め、

前原元民進党代表らは

維新が推薦する候補を応援しました。

現時点の焦点は国民民主党所属議員のうち、

何人が新党に参加し、

何人が残留するのかですが、

その後の展開がより重要かもしれません。

残留派は立民との関係を維持するのか、

それとも維新与党との関係を

強化するかという点です。

一方、社民党にも新党参加の動きがあります。

こうした動きは次の衆議院選挙、

中国地方の選挙区の戦いの構図にも

大きな影響があります。

17日(月)午前7時40分から、

ラジオ第一「おはよう中国」

で解説したいと考えています。

放送はNHKの

ネットラジオ「らじるらじる」でも放送。

地域を広島にあわせれば全国でお聞きいただけます。

 

 adachibucyou4.jpgのサムネイル画像

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:16:15


ページの一番上へ▲