2020年08月05日 (水)被爆75年原爆の日・現在、過去、未来の広島を考えます


NHK広島放送局放送部長の安達宜正です。

あすは被爆75年の原爆の日です。

平和公園では、いくつかの碑の前で

慰霊祭が執り行われています。

韓国人原爆犠牲者慰霊碑の前でも

慰霊祭が行われました。

200805adachi03.jpg

 

ことしは新型コロナウイルス感染拡大の影響で

参加者を広島県内に限定、160人が参加しました。

原爆による被害は当時、広島にいた人々に対し、

民族の違いを問わず、降りかかりました。

朝鮮半島出身の犠牲者は

正式な数はわかりませんが、

2万数千人とも言われています。

また、捕虜となっていた、

アメリカ軍人も犠牲になりました。

200805adachi02.jpg

 さて、あす6日の原爆の日、

NHK広島ではおはよう日本や午前8時からの

平和記念式典の中継から始まり、

まさに朝から晩まで、

被爆75年の広島を考える番組を放送します。

テーマは

「Reality? 知ってるつもり 知らないヒロシマ」

です。

被爆当時の過去のヒロシマに限らず、

現在のヒロシマを知り、

未来のヒロシマを考えて欲しいと思います。

NHK広島では20歳代、

30歳前半までの若い職員を中心に、

1年以上かけて、番組を企画・制作・編成しました。

いまのヒロシマを知ってもらう番組が

「語りだす被爆建物」です。

「75年は草木も生えない」と言われた広島ですが、

いまは美しい街です。

しかし、原爆の熱線や爆風に耐えて、

現存する、多くの「被爆建物」があります。

NHK広島ではこれを

8Kカメラの超高精細映像で撮影し、

被爆者などの証言を交え、

すでにBS8Kなどで放送しています。

そして原爆の日・6日

総合テレビで午後3時8分から、

BS4Kでは午後11時15分から放送します。

この番組は被爆地・広島を知るための

ガイドにもなります。

ご覧いただいて、

いつの日か広島を訪れて欲しいと思います。

200805adachi05.jpg

また、「れいわのへいわソングFROM HIROSHIMA」

は未来、将来を担う、若者と一緒に

ヒロシマを考えたいと企画しました。

Sexy Zone は「MELODY」を歌います。

中島くんとマリウスくんはシブ5時時代、

一緒に被爆者の話を聞き、

原爆資料館を見学しましたが、

佐藤くん、菊池くんもプライベートで

広島を訪れていました。

楽しい番組なかにも、将来に責任を持つ、

若者だからこそ、

真剣に向き合う姿が伝わってくると思います。

セクゾ君たちの思い、

ハライチさんやSTU48のみなさんなどを通じて、

若い人たちと一緒に、

ヒロシマをどう継承していくか考えたいと思います。

「れいわのへいわソング」

6日は中国地方向けに総合テレビ午後7時30分からです。

また、被爆の事実やヒロシマの歴史を

知ってもらう番組が7日午後7時30分から、

中国地方向けの「1945ひろしまタイムライン」です。

timelineogp.jpg

この時代にもしSNSがあったらみんなどんなことを

つぶやいていただろうと考え、

NHK広島では特設のアカウントで当時の若者や主婦、

記者の日記をもとに連日ツイートを発しています。

中国新聞記者・大佐古一郎さんの日記では

日本政府がポツダム宣言を黙殺するとしたなかで、

8月3日、召集令状が来たことが記されています。

大佐古記者は軍首脳との懇談などで

日本の敗戦を悟っていて、

「報道か、穴掘りか、特攻要員か。

どの道をとっても最悪以外にない」

とも記されています。

番組では1945年8月6日8時15分、

彼らの身に何が起き、どのように行動したのか、

描かれます。

スタジオでは田村淳さんやりゅうちぇるさん、

わたなべ麻衣さん、そして出山知樹アナウンサーが

議論を深めていきます。

 また、9日午前7時45分からは

広島県向けのシリーズ被爆75年「平和都市を築いた人々」

の最終回です。

「ヒロシマの心を忘るまじ」として、

原水禁運動のリーダー、森滝市郎さんを取り上げます。

松尾剛アナウンサーと僕、旧シブ5時コンビでお伝えします。

被爆75年関連番組の紹介はまだまだ続きます。

200805adachi01.jpg

adachibucyou4.jpgのサムネイル画像

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:16:20


ページの一番上へ▲