2020年07月17日 (金)『れいわのへいわソング』全国放送が決定


NHK広島放送局放送部長の安達宜正です。

被爆75年のことし、NHK広島が制作する

「れいわのへいわソングFROM HIROSHIMA」

の全国放送が決まりました。

このブログなどでSexy Zoneの出演などを

報告したところ、全国放送をという要望を、

NHK広島にたくさんいただきました。

sexyzone.jpg

被爆者の平均年齢が83歳を超え、

若い人たちに被爆の事実を知ってもらい、

核兵器をめぐる現状を学んでもらうことは、

被爆地の放送局として、重要な役割です。

「れいわのへいわソングFROM HIROSHIMA」

は広島局の中堅若手のディレクターが中心となって、

企画した番組です。

全国放送の決定はNHK広島で働く、

僕たちにとって朗報です。

セクゾ君たちに加え、

ハライチさん、STU48の皆さん、コトリンゴさん、

平原綾香さんら多彩なアーティストに出演いただきます。

▼中国地方向けの放送は8月6日の総合テレビで午後7時30分から、

▼全国放送は総合テレビで9日午後3時5分からです。

ご期待ください。

先日、このブログで、

セクゾくんたちに

「平和のうたを歌ってください」

と言った話を書きました。

それは5人が出たときではなく、

中島健人くん、松島聡くん、マリウスくんの

3人の回ではなかったかと指摘をいただきました。

確かめてみると、その通りでした。

中島くんが「ピースフルな歌を歌います」と、

松島くんも「歌いたいね」と答えてくれていました。

菊池くん、佐藤君との会話も思い出しながら、

僕も放送が楽しみになりました。

 さて、NHK広島の被爆75年関連番組の1つに

「1945ひろしまタイムライン」があります。

もし、75年前・1945年、原爆が投下された年に

SNSがあったらと仮定して、

当時を考える番組です。

200717a01.jpg

NHK広島では特設のアカウントで、

当時の若者や主婦ら3人の日記をもとに、

連日、ツイートを発しています。

どれも興味深いのですが、僕はとりわけ、

中国新聞記者・大佐古一郎さんの日記をもとにした、

ツィートに、当時の世相や政治状況を知り、

連日、驚きながら読んでいます。

例えば、1945年6月25日の日記には

陸軍の畑俊六元帥と懇談した記述があります。

この中で、畑元帥は

「今までのところ、この戦争は負けだなあ。多くの人が死に、

家が焼かれ、食べるものがだんだんなくなってきた」

と述べています。

政治記者としての経験から、

政治家などを取材する際に思わぬ本音を聞くことがあります。

本土決戦が叫ばれ、誰も本音が言えないなかで、

陸軍の最高首脳が敗戦に言及する、

それを聞いた、大佐古記者はどんな思いだったのか、

大先輩の取材実感を聞いてみたいと感じました。

大佐古記者の日記はこれから8月6日の8時15分に向かいます。

「1945ひろしまタイライン」のホームページはこちら。

timelineogp.jpg

 

みなさんも覗いてみてください。

番組の放送は

▼中国地方向けに総合テレビ8月7日午後19時30分からです。

出山知樹アナウンサーの司会で、

田村淳さん(ロンドンブーツ1号2号)や、

りゅうちぇるさん、わたなべ麻衣さんにも出演いただき、

議論を深めていきます。

被爆75年関連番組はまだまだ続きます。

また、このブログで報告します。

adachibucyou4.jpgのサムネイル画像

投稿者:☆更新スタッフ | 投稿時間:15:00


ページの一番上へ▲